*

貝細工

ギター製作

ギター製作の再開です。少し地味な作業ですが、ヘッドプレート用の貝細工を行いました。
グリーン・アバロン片にデザインロゴを接着し、その周囲を糸鋸でカットしていきます。
HeadPlateInlayWork-1 HeadPlateInlayWork-2 HeadPlateInlayWork-3
下の動画は糸鋸でカットしている様子です。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“貝細工” への6件のフィードバック

  1. R.O より:

    音色には関係しないところでしょうけど、結構手間のかかりそうな作業ですねぇ。
    でも、ないと寂しいですし、実際に市販されているギターも高級ギターほど、豪華に装飾が施されていますねぇ。
    南こうせつさんのギターには、ボディに桜の花びらが散らされたものもありますよ。

  2. odyssey より:

    R.O.さん、コメントをいただきありがとうございました。

    楽器ですので、仰るとおり音色が最優先課題です。インレイはワンポイントですね。でもこれがあると世界で一つだけの自分のギター、という感じがしてきます(といっても、まだ未完成ですが・・・(笑))。

  3. 千葉のO.S. より:

    いやー、これ、やってみたいです!
    dやeの小さな中抜きは大変でしょう。
    ギターのヘッドも、同じ形に彫るのですか。

  4. odyssey より:

    千葉のO.S.さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    中抜き部分はあらかじめミニドリルで穴を空けておいて、内側から切り取りました。
    この貝文字はヘッド部のプレートに埋め込む予定です。

  5. nekoyan77 より:

    はじめまして、いつも楽しみに見させて頂いてます。オデッセイさんのホ-ムペ-ジを参考に、以前からやってみたかった、ギタ-の修理なんとかやってみました。 http://blogs.yahoo.co.jp/nekoyan77/folder/1189926.html

    いつかは、自作のギタ-を作ってみたいと~(笑)思ってます。

  6. odyssey より:

    nekoyan77さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    BLOGの記事を拝見させていただきました。ネックがバッチリ元通りになっていますね!すごいです!

    自作ギターも楽しみながら作って行きたいと思っています。

    これからもどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200909264832/trackback