*

徒然日記

赤ちゃんエビ誕生

徒然日記

一昨日、我が家の水槽に個室水槽を取り付けて、母親エビ(子持ち)を移動しました。
お腹にたくさんいる赤ちゃんエビをそろそろ放すのかなぁ、と思って観察していたところ、今朝発見しました!


↑ 左側に取り付けたのが母親エビ専用の個室水槽です。


↑ 個室水槽の壁に赤ちゃんエビがいました!


↑ よく見るとたくさんの赤ちゃんが!!!

すごいです!感動です!

母親エビのお腹にはまだ赤ちゃんがいるようなので、このまま個室にいてもらうことにしました。

お母さん、ご苦労様でした!

 

 

 

 

コメントはこちら

我が家の水槽

徒然日記

10年ほど前にコッピーを飼っていましたが、いつの間にかいなくなってしまいました。ところが、数ヶ月前にひょんな事からメダカとミナミヌマエビが再び我が家に来ることになり、我が家に水槽が再び設置されています。

水槽の居心地が良いのか、子供が増えてメダカは30匹くらい、エビは50匹近くになりました(母親エビは今も卵を抱えていています)。

 ← 水槽の様子

 ← 小エビ

 ← 母親エビ(子持ち)

日々成長していくエビやメダカを見ていると、とても癒やされます。

水槽内のレイアウトは妻が行いました。

小エビが無事に生まれてくれますように・・・

コメントはこちら

When I’m Sixty-Four

徒然日記

この曲をはじめて聴いたのは多分私が中学3年生の頃だったと思います。ビートルズのアルバム「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」に入っている曲ですが、当時私は64歳なんて遠い先の事、と思いながら口ずさんでいたのを想い出します。

そんな「遠い先の事」がもうすぐやってきます。

若い頃は将来のことをよく考えずに「やりたいこと」や「やってみたいこと」をがむしゃらに突き進んできましたが、今振り返ると「もっとよく考えて」やって来たら良かったかなぁ、と思ったりしています。

でも、そんなことを考えられるのは「将来の時間は無限大」的な感覚があったからで、少々の失敗や挫折は全然気にならない「若気の至り」があったからなのでしょう。

今、64歳を迎えようとしている自分にとって「時間は無限大ではない」と知るのは「年の功」のおかげで、やっと大人に近づいてきたからなのかな?と思ったりしています(まだ、大人になってないんかい!と叱られそうですが・・・)。

誕生日を迎えられる回数が少なくなってくると「もっと時間を大切にしないと・・・」と思い、叶えられそうな夢を描きながら過ごす今日この頃です。

 

まだまだスーパー爺ちゃんは楽しむでぇ~(笑)

 

コメントはこちら

姫路城へ

徒然日記

この週末、平成の大修理を終えた姫路城の天守閣にやっと行くことが出来ました(平成の大修理は2009年から2015年まででした)。

COVID-19が心配だったので、もし密な状況ならばそのまま帰ってくる予定でしたが、幸い来館者は少なく、ゆっくり見て回ることが出来ました(これまでで一番ゆっくり時間をかけて見学が出来ました)。

ランチはカフェでオムライスをいただきました。

今度はいつ来れるかなぁ?(笑)

コメントはこちら

アマビエ

徒然日記

COVID-19が流行始めるまで知らなかった妖怪です。
最初、少し気持ち悪いなぁ、と思っていましたが、アーティストRIEさんが描かれたアマビエがとてもかわいかったので模写させていただきました。

アマビエは「もし疫病が流行るようなことがあれば、私を描いた絵を人々に見せよ。」と言ったそうです。

  

新型コロナウィルスが早く終息しますように!

コメントはこちら

ラベンダー満開

徒然日記

我が家の庭に今年も春がやってきました。今はラベンダーがとてもきれいです。

愛犬も春の陽を浴びて気持ちよさそうです。

花々は私たち人間の抱えている不安、苦しみを癒やしてくれているような、そんな気持ちになります。

 

コメントはこちら

我慢時

徒然日記

私たちにとって一番大切なものは何なのか?
そんなことを真剣に考えさせてくれる、今は我慢時(がまんどき)です。

いつになったら数ヶ月前のように自由な楽しい時間をみんなで過ごすことが出来るようになるのか?
いつかコロナが怖くなくなったときには、あれもしよう、これもしよう、あそこにいこう・・・そんな楽しいことをたくさん暖めさせてくれる、今は我慢時です。

テレビ、ラジオ、ネット、いろいろな情報が流れてきます。本当のことは何なのか?
真実を見分けられる眼を持つための、今は我慢時です。

各界のいろいろな人の言動や挙動に感動することも多い、だけど一方で腹立つことも多い。こんな状況だからこそ、その人の本心、人徳、器量、人としてどうなのかが如実に表れる・・・コロナはそんな人を見るフィルターを私たちに授けてくれているような気がする。このフィルターを持ち続けようと強く思う。

世界中の多くの方々が亡くなっている、コロナに苦しめられている、明日は身近にやってくるかもしれない・・・祈りを捧げながら周りの人に迷惑をかけないようにひたすら耐える、今は我慢時です。

 

 

コメントをいただき、ありがとうございます!

三寒四温

徒然日記

春の風が吹き始めました。三寒四温な毎日が過ごしながら、だんだん暖かくなってくるのがわかる今日この頃です。

春の一日

我が家の愛犬も暖かい日差しを浴びながら庭でボォ~ッとするのが大好きなようです。

昨年頃からクローバーがどこからか飛んできて植木の周りにたくさん葉っぱをつけています。

クローバーはたくましいなぁ、と思ってみていると・・・
見つけました!四つ葉のクローバー!

この頃、もやぁ~っとしていますが、
早くコロナが収束して、安心できる世の中になってほしいです。

いいことあったらいいなぁ~

 

コメントはこちら

人間ドックへ

徒然日記

今日は毎年恒例の人間ドックへ妻と行ってきました。

このところ調子が良いので、数週間後に送られてくる結果が楽しみです。

今日の時点では体脂肪と腹囲がかなり減少していました。日頃から体を動かしていると健康診断の数値に効果として現れてくるのがとても嬉しいです。

 

コメントはこちら

アワイチ – 強風

徒然日記

この冬は暖かい日が続いています。
こんなに暖かくて大丈夫?とか、このまま夏に突入したら、どれだけ高温になるんだろう?とか、少し心配になってしまうのは私だけではないと思っています。

でも自転車に乗るには良い気温かも、と先日「一人アワイチ」に行ってきました。

朝の天気予報では「ポカポカの晴れ」とのことでしたが、走り出してもずっと曇り空。まぁ、そのうち晴れてくるだろう、と思って走り続けていると、強風が吹き荒れ始めました。

アワイチのコースは淡路島の海辺の道路ですので、波が岸壁を超えて道路に流れ出すところもありました。ということで、「ポカポカ陽気のサイクリング」とはなりませんでしたが、島を無事一周して帰宅しました。

GARMINサポートで修正してもらったLiveTrackも完璧に位置情報をトラッキングできました!
サポートスタッフの皆さん、ありがとうございました!!!

コメントはこちら

« 古い記事