*

ありがとうございます

徒然日記

オデッセイの妻です。 

この度の主人の怪我で、多くの方々にご心配とご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

突然のことで、私も絶望の淵に立たされた気持ちでした。

手術の間も、「なんとか、指がくっつきますように!」と、ただただ祈るばかりでした。術後の経過は執刀された先生が驚かれるほど良いそうです。

それはきっと、たくさんの皆様の温かい励ましのコメントやお見舞いのメールのおかげです。そのおかげで、主人も「早く治りたい!早く復帰したい!」と前向きになれるんだと思います。「本当に有難いね。」と二人で話しています。

今の主人の状態は、怪我をした指以外はとても元気で、今すぐにでも退院したいぐらいの勢いです!(笑)

まだまだ完全に復帰するまでには、日にちがかかるとは思いますが、しばらくお待ち下さいますようお願いいたします。

皆様へのお礼が遅くなりましたが、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございます。そして、これからもオデッセイをどうぞよろしくお願いします。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“ありがとうございます” への3件のフィードバック

  1. AKAGI より:

    日々お疲れ様です。
    おそらく目の前の事をひとつずつこなしていくのが精一杯の毎日だと思います。不運な事故でしたが、最悪の事態は避けられたようで、さぞかし胸を
    撫で下ろしていらっしゃることでしょう。経過も順調のようで良かったですね。どうか疲れを出されないよう元気にお過ごしください。
    皆さんおっしゃいますが、今回の事はきっと何か意味のあることでこの先
    それがお判りになってくることでしょう。いい事待ってますよ。

  2. 奥様もさぞ驚かれた事と心中お察しします。
    ご看病でも心身ともにお疲れでしょうね。

    我々は何もして差し上げる事ができませんので、
    せめて言葉だけでも届けさせて頂きたいと思っております。

    素敵なご家族を拝見させて頂いているこちらも、
    とても幸せな気持ちを頂いております。

    奥様もご自愛をされて下さいね。

    P.S:ゴーヤちゃんは如何ですか?

  3. odyssey より:

    AKAGIさん、四葉野玄馬さん>

    温かい心のこもったコメント本当にありがとうございます。

    おかげさまで主人は無事退院し、我が家に帰ってきました。
    私もほっとしましたが、誰よりも一番ほっとしているのは主人だと思います。帰って来るなり真っ先に手にしたのは、やはりギターでした。入院中もずっとギターのことが頭から離れなかったようです。

    これから少しずつリハビリしながら、また楽しくギターを弾いている姿を見せてくれることと思います。これからも温かくお見守りくださいますよう、よろしくお願いします。

    オデッセイの妻より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200906014055/trackback