*

御百日祝い

徒然日記

今日は孫の生後百日目です。息子夫婦とお嫁さんのお母さんと一緒に「お食い初め」をしました。今日、寝返りもできたそうで、成長の早さには驚かされてしまいます。
20090118003.jpg
私の顔を見つけると一生懸命に何かしゃべりかけてきてくれます。思わず顔がほころんでしまっている爺ちゃんです(笑)。
20090118002.JPG
調べてみると「お食い初め」の儀式は「一生食べ物には困らないように」との祈りを込めて、平安時代から続いている儀式だそうです。
古き良き日本の伝統儀式だったんですね・・・この歳にして知ることが多いことにも驚きます。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“御百日祝い” への3件のフィードバック

  1. 岡山のH.W より:

    おめでとうございます。
    ますます
    ご健勝祈念します

  2. 四葉野玄馬(よつばのくろば) より:

    「お食い初め」おめでとうございます。

    「お食い初め」は知りませんでした。
    「食べ物に困らない」って今の時代、切実ですね。

    お爺様そっくりですね(^^)。
    こちらも幸せな気持ちになります。

    健やかなるご成長を祈ってます。

  3. odyssey より:

    H.W.さん、四葉野玄馬さん、暖かいコメントをいただき、ありがとうございます。

    父親(私の息子)が鯛の身を少し口に入れてやると、なにやら難しそうな顔をしていました(笑)。

    赤ん坊の顔を見ているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
    そして澄んだ目を見ていると心がとても癒されます。

    この子供達が平和に暮らせる日本でありつづけること、全世界に早く平和がやってくることを切に祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200901183403/trackback