*

こっちへおいで、と言いたいけど・・・

徒然日記

先日見つけた、我が家のクヌギの木にいるキジバトですが、どうやら巣作りをしているようで、時々ヒナの頭と思われるフワフワの毛の生えた小さな頭が見えます(恥ずかしいのか、なかなかカメラの前には出てきてくれませんが・・・)。

昨日からの直撃台風の暴風雨の中どうしているんだろう、とハト親子のことが気になって仕方ありません。高さ6~7メートルくらいの枝の上で、時折吹く強烈な風に激しく揺れながら、親鳥は必死で枝につかまっています。

 →ZOOM→ 

今日も一日中、激しい雨の中、巣ごもりをしています。「よかったら、こっちへ来てもいいよ~」と言いたい気持ちでいっぱいなのですが・・・ :-|

もう一日したら、きっと楽になるから、明日また会おうね・・・と言って雨戸を閉めました。

厳しい自然と、たくましい自然と、小さい人間と、いろいろな思いを感じながら過ごしています。

 

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“こっちへおいで、と言いたいけど・・・” への2件のフィードバック

  1. R.O より:

    自然は容赦ないですねぇ。
    加古川も、ちょっと危険な水位になっています。
    上流での雨量も影響するので、早く治まって欲しいです。

  2. R.O.さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    昨晩からすごい雨と風でしたね。今も大雨洪水警報が出ているようです。去った後も怖い台風です。今後も気象情報をチェックするひつようがありますね。

    このハト親子は何とか無事だったようで、本当にホッとしています。たまたま私の家に巣を作ってくれたハトだったんですが、この時期に巣ごもりしている生き物たちのことを考えると、自然の厳しさと逞しさを感じざるを得ませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2011090310678/trackback