*

夢・・・この不思議なもの

ギター製作

昨年7月に自作ギター1号機が完成した後、ギター製作はもうこれでいいかっ!と思っていたのですが、昨年末に購入したSOMOGYIの本を読み終え、私のノートにも多くのメモを残すと、なにかまた私の心の中に新しい夢が芽生え始めました。

数週間前からサイド(Rosewood)の切り出しとベンディングを行い、ネックブロックとテールブロックを取り付けて、今日ようやくモールドに固定することが出来ました。

2号機-1 2号機-2

2号機のテーマは「サウンド」です。1号機完成後に入手した情報やこれから試してみたいテーマなどを盛り込んで行こうと思っています。

自分の胸の中にある、なにかワクワクするこの感じがやっぱり大好きです(笑)。

命続く限り「夢の途中」です!

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“夢・・・この不思議なもの” への4件のフィードバック

  1. 四葉野玄馬 より:

    お!新作ですか!^^
    楽しみですねー。

    自分は今、マンドリンのケースを作ってます。
    材料費を抑える為、新聞紙や100均のものでやってます。
    配送時のダンボールを使ったりと。
    問題はカッティングシートが足らなくなったのです。
    もうそのシートが売られてないんですよー。
    なので別のシートを貼って、黒ラッカーで吹いて、
    クリヤーでコートしようかと思ってます。

    それが終わったら、ジャンクウクレレに着手しようかと思っています。
    鈴木バイオリンのかなり古いもので、カスカスに乾いているんですよー。
    失礼しました─。

  2. R.O より:

    2号機への挑戦。
    楽しみにしています。

  3. 千葉のO.S. より:

    いつか、生音を聴きに行きます!

  4. 四葉野玄馬さん、R.O.さん、千葉のO.S.さん、コメントをいただきありがとうございました。

    1号機の完成後、実は「燃え尽き症候群」になっていました(笑)。そして暗い話や悲しいことが多い中で、自分自身少しブルーになっていたりしました。
    でも春風を受けて、道ばたの雑草はけなげに花を咲かせているのを見て、人間がどうなろうとも自然は息づいていると言うことを改めて感じた次第です。

    私も「自然の中の一つの命」と改めて思うと、元気が出てきました(笑)。

    ギター製作をゆっくり、楽しみながら進めていきたいと思っています。不定期でありますが、また製作記事をアップしますので、ご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201105019464/trackback