*

たこフェリー

徒然日記

兵庫県明石市と淡路島を結ぶ、たこフェリーが来月15日で姿を消すことになりました。先日から妻と「たこフェリーがなくなるまでに見に行きたいね」と話していて、今日の午後、時間ができたので見に行ってきました。

たこフェリー-1

時代の流れと言えばそれまでかもしれませんが、レトロさいっぱいのこのフェリーがなくなるのかと思うと、なんとも寂しい思いがしました。

「せっかくやから乗り納めしようか」
「ひょっとしたらコスモスがいっぱい咲いてるかもしれへんしなぁ」

ということで急遽フェリーに乗船して淡路島に行ってきました。
下はフェリー乗り場の土産物売り場で、妻が買った「たこファミリー・グッズ」の写真です(ノート、シールなど)。

たこフェリー-2

淡路島北部の「はなさじき」は広大な花畑いっぱいにコスモス、サルビアなどが満開でした。

はなさじき-1 はなさじき-2 はなさじき-3

帰りのフェリーの甲板で海風に当たっていると、ゆっくりとした時間をかける旅の楽しさを味わうことができました。

たこフェリー-3 たこフェリー-4

上は淡路島側の「たこフェリー」乗り場での写真です。

「いつの日か、たこフェリーが復活したらいいなぁ」

と思いました。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“たこフェリー” への2件のフィードバック

  1. R.O より:

    たこフェリー、来月でなくなるんですか?
    知りませんでした。
    子供の頃からあり、今は亡き親父が釣りに連れて行ってくれた時に、
    初めて乗ったフェリーで親しみがあったのですが…。
    寂しいですね。
    昔は、24時間営業していたのに、最近は、閑散としていたので、
    いつかは無くなるんだろうとは思っていましたが、いつか、また、
    復活してもらいたいですね。

  2. R.O.さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    これからは淡路島をバイク(原付)でツーリングできなくなります。

    フェリーの船は海外に売却されるとか・・・本当に寂しい限りです。

    明石、そして兵庫の風物詩として復活してくれたらいいのになぁ~と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201010237713/trackback