*

ギター製作・・・再始動!

ギター製作

ウクレレ製作を終えて、ギター製作を再開します。

ギター製作はサイド、バックを作り終えたところで止まっていましたが、ウクレレ製作で学んだ教訓「モールド(型)の精度は重要」を元に、新たにモールドを作ることにしました。(これまで使っていたモールドはサイドボードとの間に少し隙間がありました)

ということで・・・

昨年末Gibson J-45をリペアさせていただきましたY.T.さんのお仕事の関係で、レーザー加工でコンパネをカットしてもらうことができました。(Y.T.さん、その節は本当にありがとうございました。ようやく新しいモールド製作に取りかかれるようになりました)

モールド再製作-1 モールド再製作-2 モールド再製作-3

5枚のコンパネを正確に重ねることから始めます。

それにしてもレーザー加工ってすごい!

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“ギター製作・・・再始動!” への4件のフィードバック

  1. R.O より:

    早速、ウクレレ製作で経験したことが活かされたんですね。
    似ているようで、色々違うんでしょうね。
    まだまだ寒いですが、頑張ってください。

  2. R.O.さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    試行錯誤の連続はとても楽しいものです。良い音のギターに仕上げたいと思っています。

    ゆっくり進めていきますね(笑)。

  3. Y.T.さん より:

    お役に立てたようでなによりです。先日も別のウクレレ製作家の方ですが、ベルシェイプのウクレレとJ-45ラウンドショルダー縮小ウクレレのモールド板を作りました。このまま本業になったりして^^

    全国のルシアーのみなさん。よろしくお願いいたします。なんつて

    また、暖かくなったら寄らしてもらいます。

    ではでは

    ちなみに町田のウクレレ製作家さんで山崎ギター工房さんといいます

    http://yzgk.ne.nu/

  4. Y.T.さん、コメントをいただき、ありがとうございました。
    大変時間がかかりましたが(汗)、おかげさまで素晴らしいモールドが完成しました(笑)。

    今回のモールドはDサイズとしては一生使っていきたいと思っています。(何本作れるか、わかりませんが・・・(笑))

    またお会い出来る日を楽しみにしております。
    今後とも何卒よろしくお願い致します。

    本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201002125779/trackback