*

完治しました

徒然日記

完治今日は退院後6回目の通院日でした。

いつものようにレントゲン撮影をした後、診察室へ入りました。
画面を見ながら、主治医の先生が「完全にくっついてるね(笑)。それにしても早い治りやねぇ~」とビックリしていました。
そして「完治ですね!一年後にまた様子を見せてください」と言われました。

あの怪我からちょうど3ヶ月です。「一回休み」していた人生ゲームに復帰します・・・今度は何が起こるんでしょうか(笑)。

左手中指の第一関節は無くなってしまいましたが、親指も含めてその他の指達を総動員してギター演奏リハビリを行っています。
はやる気持ちを抑えながら、次回ステージに立てる日を夢見て、練習を楽しんでいきたいと思います。

主治医の先生、看護士の方々を始め、病院スタッフの皆様、そしてお見舞いや温かい励ましを言葉をいただいた全ての皆様、家族のみんなに改めて感謝します。本当にありがとうございました。

※:上の写真はお世話になった神戸赤十字病院を出て、帰りのバスを待っている時に病院の建物をバックに撮りました。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“完治しました” への9件のフィードバック

  1. (▼д▼)/=馬主さん より:

    まずは
    おめでとうございます。

    3ヶ月とは早いですね。

    じっくりリハビリしてください。

    また、ご一緒できる日を楽しみにしています。
    その時までには腕を磨きます。

    あージョルも
    ’戦場のクリスマス’
    聴きたいと言ってます!!

  2. おめでとうございます。
    左手中指第一関節は失われてしまわれたのですか…。
    演奏の方は中々大変でしょうが、楽しみですね!
    (自分は指があるのにOdysseyさんより下手ですよー。センスが無いので)

    調べていて発見したのが「ブラック・サバスのギタリスト、トニー・アイオミ
    はミュージシャンになる前に工員をしていて、
    その頃に事故で中指と薬指の先端を切り落としてしまい、
    第一関節から先をなくし、失った2本の指にサックをしてる」
    と言う文章。これOdyseyさんと似てるやん!って思いました。
    http://love.ap.teacup.com/kenny/457.html

    無料雑誌の「DiGiRECO」の三谷しゃっちょーさんが熱烈なるアイオミファンで、
    ブラックサバスを知ったのですけど。指の先端が無くてもあんな演奏が、
    出来るのかぁ、と感心しきりです。

    まだまだ暑いですがご自愛なされて下さいね。インフルもまた流行ってますし。

  3. ほんとに、早いですね。
    気合いで治したって感じでしょうか。

    ステージに戻ってこられる時を待っています。

  4. 千葉のO.S. より:

    おめでとうございます。
    機会がありましたら、ミュージシャン樋口さんのステージぜひとも観覧に行きます。

  5. odyssey より:

    馬主さん、四葉野玄馬(よつばのくろば)さん、SIN@吟遊詩人さん、千葉のO.S.さん、暖かいコメントをいただき、ありがとうございました。

    馬主さん>

    「戦メリ」は復活出来るか微妙なところです(汗)。
    いろんな手段を試したいと思います。

    四葉野玄馬(よつばのくろば)さん>

    私もブラックサバスが好きでした(高校生頃でしたが・・・)。一度画像を見たことがあると思うのですが、指にサックとはすごいですね。(ご紹介頂いたBLOGの方もすごいですね)
    指は体の一番外側にありますので、最も危険にさらされやすく怪我をしやすい部位だと思います。
    それぞれの障害を克服しながら音楽を楽しんでいるんですね。私も今抱えている壁を楽しみながら越えていきたいと思います。

    SIN@吟遊詩人さん>

    気合いというか・・・あまり意識はしていないのですが、「こうなりたいなぁ」とギターを弾いている自分を想像しているだけです。
    それがいいのかもしれませんね(笑)。

    千葉のO.S.さん>

    何年先になるかわかりませんが(苦笑)・・・。
    きっと復活したいと思っています。その時、機会があれば是非ステージをご覧いただければ幸いです。

  6. ヤート より:

    早期のご回復・・・
    主治医様の「完治」と言うご判断と経過・・・
    ほんとうにおめでとうございます。

    写真を拝見してOdysseyさんの指が
    まるで木々の双葉に見えました♪

    これからきっと
    少しづつ、少しずつ・・・新たな葉や茎が伸びて、
    時がくれば大きな「花」が咲く事と思います♪

    普段Odysseyさんには、ライブでお世話になっております
    僕がコメント致しますと、ついつい「演奏」や「復帰」についての
    ニュアンスがチラホラしてしまいますが・・・
    (ほんとすみません)

    どうぞ・・・ゆっくりと・・・自然体で・・・
    Odysseyさんの納得できる時期に、ご一緒させて頂く事が出来れば幸いです。

    それと(笑)

    このブログは、いつも楽しみに拝見させて頂いておりまして・・・

    先日の「大漁」すごいっすね~!
    記事を見て僕とケンちゃん(NITE/釣り部)は燃えております(笑)

    今年は残暑が厳しいとか・・・
    どうぞお身体をご自愛頂きまして、
    今後も順調なご回復とリハビリの成功をお祈りしております。

    長文失礼致しました。

  7. odyssey より:

    ヤートさん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    いつかステージに立つという、ヤートさんとの約束はきっと守らせてもらいますね(笑)。
    その時は素晴らしい時間をご一緒させてください。

    先日の釣り!

    それはもう!

    笑いが止まらない状態でした。

    が・・・

    一方で命をいただくことの罪悪感に似た後ろめたさのような物があって、手放しで喜ぶこともできませんでした(汗)。

    現在の課題は、左手中指で押さえていた1~3弦のポジションを、どの指(あるいは体のどの部分)でカバーするかです。なぞなぞを解いているような少し楽しい気分です(笑)。

  8. ねこ より:

    「完治」うれしい言葉ですね。
    「完全復活」はまだまだこれからというところでしょうが、
    どうぞ焦らず、無理せず、ゆっくり復活してください。
    今はまず、おめでとうございますと言わせてくださいね。

  9. odyssey より:

    ねこさん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    仰るとおり、「完治」は「完全復帰」へのスタートラインに立てた状態だと思っています。中指で思いっきり弦を押さえることができるようになったことで、第一関節の代役を捜すことに集中したいと思います。

    またステージをご一緒出来る日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200908194593/trackback