*

サビキ釣り

徒然日記

明石海峡大橋の見える防波堤で、久しぶりの魚釣りを楽しんできました。
指の怪我が治ったら、いつか行こうねと息子夫婦、妻との話がようやく実現しました!
サビキ釣り-3 サビキ釣り-1 サビキ釣り-2
1時間くらいの間に息子と二人でイワシ40匹、アジ20匹の大漁でした!今日の晩ご飯にいただきます。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“サビキ釣り” への4件のフィードバック

  1. すごいわこれ・・・。
    こんなに釣れるのだったら、家計の足しに行こうかな(^_^;)
    手応え十分で、ストレス発散できたでしょうね♪

  2. おおー!凄いですね。

    土曜日に自転車で猿島の見える海辺に行ったんですけど、
    大勢、釣りをしておられました。ただ、ゴミが散乱してるのが気になりましたが。
    自分が子供の頃は人のゴミも片付けて帰ったものですが。
    海が汚れて困るのは釣り人ですからねー。

    なにやら卵大の浮きに一枚羽根が付いてまして、コマセカゴの下にサビキで遠くまで投げられる仕掛けが流行ってるようです。
    実はコマセも分解せずに海の中に堆積して、海を汚すそうです。

    地上でも海でも人間のエゴで汚し、それが人間に返ってくるんですね。
    全ての命に感謝。合掌。

  3. (▼д▼)/=馬主さん より:

    これは大漁です!

    夏休みの9日に阪神高速出口誤って
    淡路島まで渡りました!!

    昨日(16日)たるさんライブ終了
    Guild:Martin:S-Yairiそれぞれが
    独特の個性在る響きになっています。
    そして、拙い演奏技術を補ってくれてます!

    また、お会いできる日を楽しみにしています。

  4. odyssey より:

    SIN@吟遊詩人さん、四葉野玄馬(よつばのくろば)さん、馬主さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    息子がサビキ釣りのポイントを知っていたので、案内されるがままに着いていった次第です(笑)。親爺(私)が息子と並んで、その後ろに妻と息子のお嫁さんが孫をだっこして、総勢5人で防波堤を歩いていきました。

    こんな大漁は初めてで「いつか、笑いの止まらない釣りをやってみたい」と思っていた夢が叶いました(笑)。

    四葉野玄馬(よつばのくろば)さんの仰るように、美しいとは言えない釣り場でしたが、できるだけゴミを持って帰りました。
    きれいな釣り場を次の世代に残すように、マナー向上が問われるなぁ、と思いました。

    釣れたアジやイワシの目を見ていると可哀想な気持ちにもなりました。他の生き物の命をいただいて、人間は命を長らえていると言うことを改めて感じ、家に帰って食べる時「命をいただきます」と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    馬主さん>ギターが元気とのこと、嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200908164566/trackback