*

ボディing

ギター製作

シェラック塗装を始めて約2週間が経過しました。二日に1回程度のペースでトップ~サイド~バック~サイドというサイクルでシェラックニスを含ませたパッドで塗り込んでいます。

FrenchPolish-1

この段階はBODYing(またはLOADing)と呼ばれており、塗り重ねれば重ねるほどに光沢が増してきます。

FrenchPolish-2

シェラック塗装は本業のリペア作業の終了した夕方~夜間にかけて行っているのですが、この時期パッドをクルクル回していると汗が噴き出してきます :mrgreen:

FrenchPolish-3

少しずつ、少しずつシェラックニスが重ねられて、つやと深みを増していくと、「魂を込めている」という実感を視覚で感じることが出来ます :-P

 

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2013070617504/trackback