*

バインディング加工

ギター製作

ギターのサイドとトップ、そしてサイドとバックの接合部にバインディングを埋め込むためにルーティングを行いました。

今回使用したのはTrue Channel Binding Router Jigです。これを使用するとルーター(トリマ)を垂直に固定して、その下をボディエッジを通すので、サイド面と平行なチャンネルを加工することができます。

バインディング加工-5

バインディング加工-6

バインディング加工-7

この作業では妻のアシストもお願いしました(右側から伸びているのは妻の手です :) )。

下は加工前後のエッジの写真です。バインディングチャンネルがうまく加工できました。

バインディング加工-1 → バインディング加工-2

バインディング加工-3 → バインディング加工-4

下は今日の作業の様子です。


 

 

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2013060817262/trackback