*

ブレイシング

ウクレレ製作 ZERO-ONE プロジェクト

トップ、バックのブレイシング材(力木)を接着した後、シェイピング(スキャロップ)を行いました。

  

タッピングで反響音を確認しながら、少しずつ削っていきます。

 

下はシェイピングしている様子です。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“ブレイシング” への2件のフィードバック

  1. R.O より:

    もう手慣れた感じですね。
    どんどんオデッセイ ブランドのウクレレとギターが出来そうですね。

  2. R.O.さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    木部材を削るときの、あの感触がとても楽しいです。

    これから製作するギターとウクレレはウッドフィールド(WoodField)ブランドにしようと考えています。オデッセイ共々、何卒よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2012012712315/trackback