*

サウンドメッセ 大阪 2011

徒然日記

大阪の南港ATCホールで開催されたサウンドメッセ 大阪 2011に行ってきました。

広い会場に所狭しとならべられたギターとウクレレは壮観でした :!:
メーカー、輸入代理店、個人製作家、楽器販売店、パーツなどの展示会の加えて、ライブイベントも開催されて大変盛況でした。

  

昼食は久しぶりにSUBWAYです。おいしかったぁ~ :-D

井の中の蛙が大海に出たような :) ・・・自分の世界をもっと大きくしたいなぁ、と改めて思いながらサンドイッチをいただきました。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“サウンドメッセ 大阪 2011” への2件のフィードバック

  1. 牧野和仁 より:

    以前リペアでお世話になった(リペアファイルNo.180)大阪府のK.Mです。
    私も友人と2人で朝から一日中イベントを楽しませて頂きました。
    もしかしたら会場でニアミスしていたかも知れませんね!

    普段は中々試奏させてもらうのに、気が引けるような高価なギターや、色々なブランドのギターに実際に触れる事が出来とても楽しい一日でした。

    試奏させてもらえるのは大変有りがたい事なのですが、会場が広いからか周りの雑踏の音のせいか中々そのギターの本当の生音を確認しずらかったのが少し残念でした。

    明日も開催されていますので、もし弾き比べをされる場合は、比較的すいている午前中にマイピック持参でどうぞ。

    ミニライブでは、私の最初の憧れのギタリスト 石川鷹彦さんを生で見れて最高でした。

    オデッセイさんのリペアファイルも気付けば、500以上に成っていますね。
    1本1本的確に改善個所を診断して、丁寧に作業され、記録を残し、本当に頭が下がる想いでいっぱいです。
    これからもご健康に気をつけられ、出来るだけ多くのギター達を救ってやってください。

    私のYD-305もおかげ様で絶好調です。サドルの弦との接触部が若干摩耗して来てますのでまたメンテナンスをお願いするかもしれません。
    その時は宜しくお願い致します。

  2. K.M.さん、コメントをいただきありがとうございました。

    昨日は本当に楽しい一日でしたね。K.M.さんとは絶対どこかでニアミスしていたんだと思います :)
    とても盛況でしたので試奏で音色を確認することは難しかったかもしれませんね。

    K.M.さんのYD-305が元気だとのことをお聞きしてとても嬉しい気持ちです。
    また何かございましたらご連絡いただけましたら幸いです。

    今後とも何卒よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2011100811016/trackback