*

お地蔵様

徒然日記

午後、日帰り温泉(今田薬師温泉 ぬくもりの里)に行ってきました・・・

猛暑の日々がようやく終わり、熱帯夜からも解放され・・・
久しぶりにゆっくりお湯につかることができました。
(今田温泉には、中温湯、低温湯の浴槽があります)

温泉に併設されている産地直売店で丹波焼きの「お地蔵様」を見つけて、その優しい表情に引かれて購入しました。

丹波焼きのお地蔵様-1 丹波焼きのお地蔵様-2

「ありがとうございます!」

と思わず手を合わせてしまいます。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“お地蔵様” への2件のフィードバック

  1. お地蔵様、可愛らしいですね。^^

    自分もいつも手を合わせるお地蔵様方がいます。
    追浜の「傍示堂の石塔群」なんですが、なにやら調べてみると、
    武蔵の国と相模の国の国境だったそうです(初めて知りました)。

    悪いものが入ってこないように、見守り続けて下さってるんですね。
    近くのマンションを建てるときに、移動したそうなんですけど。

    それからその近くの「雷(いかづち)神社(通称、かみなりじんじゃ)」にも、
    手を合わせます。

    新年の初詣の気持ちを常に持ち続けるように。
    昔はそういう純粋な祈念する心と精神性が脈々と引き継がれていましたよね。
    学歴や財も関係なく出来ることなのに、こんなに大切なものを忘れてしまってるのは、もの凄い損失ですよね。

  2. 四葉野玄馬(よつばのくろば)さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    日本には色々な由緒あるお地蔵様があるんですね。
    私の住んでいる地域にも古いお地蔵様があります。それぞれにいわれがあるんだろうなぁ、と思っています。

    このお地蔵様は陳列されている姿を見て、衝動買いをしてしまいました(汗)。今も我が家のリビング・テーブルに鎮座されています(笑)。

    心を無にして手を合わせて感謝する気持ち・・・これからも大切にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201009117386/trackback