*

フィンガーボード

ギター製作

フィンガーボードにインレイを埋め込みました。
Fingerboard-1 Fingerboard-2
バインディング(フィンガーボード外側の茶色の部分)を取り付けました。この素材はボディのバインディングと同じCOCOBOLO材です。

ボディにネックとフィンガーボードを乗せてみました(まだ接着はしていません)。ブリッジはこれから作製します(写真のブリッジは既成のものを乗せた状態です)。

DREAM !!!

構造的には残るものはブリッジとヘッドプレート、弦周り(フレット、ナット、サドルなど)ですが、今は塗装のことを考えてます。

私が高校生の時だったと思います。あのQUEENのギタリスト、Brian Mayが暖炉の木から自分のギターを作ったということを知って「そんなこと、どうやってするんや~」と衝撃を受けましたが、自分が50歳になったとき「いつか自分のギターを作って弾いてみよう」と思い立ち、こうやって実際に「自分の夢」に近づいてくると、何とも言えない気持ちになります。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“フィンガーボード” への3件のフィードバック

  1. R.O より:

    ギターの形になったんですねぇ。
    凄いですねぇ。本当に自分だけのカスタムギターですね。
    あと少し、気を緩めず頑張ってください。

  2. 下顎骨移植男 より:

    おぉーー
    ボディ、ネック合体で良い顔になってきましたね。

    じっくり、吟味されてハイエンドなギターに仕上げてください!^^

  3. R.O.さん、下顎骨移植男さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    今はまだ途中ですが、この時々の姿を少しでも多く目に焼き付けておきたいと思っています。

    自分の描いた「夢」に近づいていくことは本当にワクワクします(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201006216720/trackback