*

サウンドホール

ギター製作

トップ板のサウンドホール周辺加工を行いました。
SoundHole-1 → SoundHole-2 → SoundHole-3
下はロゼット溝加工の様子です。サウンドホールの下には中心のピンを立てているボードがあり、ルータ先端は固定されたピンを中心に円弧を描くように動かしています。

また下はサウンドホールを切り取っている様子です。トップ板を貫通させる深さを彫り込むため、あらかじめ下のボードには溝を掘っています。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“サウンドホール” への2件のフィードバック

  1. R.O より:

    サウンドホールが開くと、ギターの表板って言う感じになりますね。
    見ているだけで、ドキドキ、ワクワクして来ます。
    頑張ってください。

  2. R.O.さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    サウンドホールを空ける前後でトップ板のタッピングを行ってみたのですが、ポ~ンという反響音が強くなってきているのがわかります。

    少しずつですが、前に進んでいる感触を感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201002215848/trackback