*

貝細工(続き)

ギター製作

先日、切り出した貝文字をヘッドプレート材に埋め込みました。貝文字の外周に沿ってルーターで凹み加工を行い(写真:中央)、貝を埋め込みました(写真:右)。
貝細工-1 → 貝細工-2 → 貝細工-3
下の動画は文字の外周に沿ってヘッドプレートをルーティングしている様子です。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“貝細工(続き)” への3件のフィードバック

  1. R.O より:

    オリジナルギターの全貌は見えませんが、インレイが出来ると、なんだかカッコイイですねぇ。
    世の中には、数百万円もするギターがありますが、金額に出来ない価値のあるギターが生まれて来そうですねぇ。
    楽しみにしています。

  2. 千葉のO.S. より:

    なるほど、こうやって深さを均一に彫るのですね。
    R.Oさんの言われるように、お金でない価値の、繊細な技に感動です。

  3. odyssey より:

    R.O.さん、千葉のO.S.さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    私の作る楽器が後生に残されたらいいなぁ、どういう形で残されるのかなぁ、と一工程一工程に魂を込めています。

    楽しみながら少しずつ歩いています(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200910124924/trackback