*

バックボード・センターストリップ(インナー)取り付け

ギター製作

久しぶりのギター製作のトピックスです。ここ数週間(数ヶ月?)でバックボードのセンターストリップ(インナー)を切り出し、今日ようやくトリミングができました!(なんというスローペース(笑))
まずはスプルース材からストリップ材を切り出します。この時の注意点は木目方向です。ストリップの長辺方向に垂直に木目を切り出します。
BackCenterStrip-1 → BackCenterStrip-2 → BackCenterStrip-3
次にバックボードにストリップを接着します。まずストリップがボードセンターに来るように直定規を固定し、ストリップを接着した後、当て木を当ててクランプします。(この状態ではストリップには角があります)
GluingCenterStrip-1 → GluingCenterStrip-2 → GluingCenterStrip-3
カンナでストリップの高さをそろえ、最後にフラットファイルで角をトリミングしました(#150→#320)。
TrimmingCenterStrip-1 → TrimmingCenterStrip-2 → TrimmingCenterStrip-3
下の動画はカンナとフラットファイルでトリミングしている様子です。

(バックボードはマスキングシートで保護しています)

次のステップはバックボードブレイシングの切り出しです。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“バックボード・センターストリップ(インナー)取り付け” への2件のフィードバック

  1. R.O より:

    着実に一歩一歩、自分の目標に向かって進んでいるって言う感じですね。
    リペアで得た知識を盛り込んだ良いギターが出来るんでしょうね。
    陰ながら応援しています。

  2. odyssey より:

    R.O.さん、暖かい応援コメントをいただき、ありがとうございます。

    とてもスローペースですが、前進しているのではないかと思っています(笑)。
    まだまだ形はありませんが、どんな音色で鳴ってくれるのか今からとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200904153781/trackback