*

新しい命

徒然日記

昨日の午後、私の息子夫婦に子供が誕生しました。3010g、50cmの元気な男の子です。
20081010.JPG
沖縄に嫁いだ娘に続いて、今年二人目の孫誕生です。

かなり長く壮絶な陣痛だったらしく、息子の嫁には心から「ご苦労様!」という気持ちで一杯です。
息子も陣痛に苦しむ彼女の傍らで(のたうちまわる、という表現の方が適切だったようです)、精一杯のサポートをしたそうです。

分娩室に入ってからの約3時間も二人で励まし合い、無事出産した時は二人で号泣したそうです。
出産後、お嫁さんからのメールで「夫婦二人での共同作業でした。本当に感謝しています」との連絡がありました。
私もそれを聞いて(見て)、思わずウルウルしてしまいました。

新しい命が生まれ、私たちの親の世代が順番この世から去っていく・・・という、昔から続いてきた生命の営みを感じないではいられません。そして、いつまでも平和な時代が続くことを心から望むばかりです。

早くだっこしたいなぁ(笑)。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“新しい命” への4件のフィードバック

  1. 四葉野玄馬(よつばのくろば) より:

    お久しぶりです。

    お孫さんのご誕生、おめでとうございます!

  2. odyssey より:

    四葉野玄馬(よつばのくろば)さん、コメントをいただき、ありがとうございます。
    MySoundでは大変ご無沙汰しております。新曲を上げたいと思って久しい状況です。
    この「じいちゃん」を、これからもよろしくお願い致します。

  3. H.K より:

    おめでとうございます。

    また、人生に、仕事に大きな励みが出来ましたね。

    確か、樋口さんは自分と同い年だったと思いますが、自分はおじいちゃんになるには後十年ぐらいはかかりそうです。(うらやましい。

    それはそうと、リペア頂いたギターたち、いい音で日々癒してくれています。
    特にD-45。以前はあんな音ではありませんでした。リペア頂いたおかげで、まさに一生ものです。

  4. odyssey より:

    H.K.さん、暖かいコメントをいただき、ありがとうございます。

    リペア後のギターがH.K.さんのお耳に叶っているとのことをお聞きして、とても安心致しました。ギター達もきっと喜んでいることだと思います。
    H.K.さんのおっしゃるように、H.K.さんのギター4本の中でD-45が一番大きく変貌したと記憶しています。

    自分の遺伝子を引き継いだ生命は、自分を勇気づけてくれたり、癒してくれたりします。
    これまで人間が絶え間なく営んできた命のリレーの輪の中に自分がいるということを感じてしまいます。

    私もできる限り生命を燃やし続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200810112901/trackback