*

今年の桜も最高でした

徒然日記

今年も桜の花に癒されました。いつも行く愛犬の散歩コースの桜も昨日からハラハラと散り始め、今日は葉桜になっていました。(写真は数日前の満開時のものです)
tn_dsc01673.JPG
桜の花を見て癒される遺伝子をい引き継いでいることを幸せに思うのは私だけではないと思います。
そういえば、先日テレビで竹内マリアの「人生の扉」という曲を聴きました(FMでは聴いていたのですが、画像で見たのは初めてでした)。
その中に「これから先何度桜を見ることができるんだろう、何度紅葉を見ることができるんだろう」という歌詞がありました。

いつも家の前を走っている小学生の子供達。
孫が小学生になる頃には、私も家内も60歳代・・・中学生や高校生になる頃にはこの世にいるかどうかもわかりません。
私のお爺ちゃんやお婆ちゃん、またその親たちがこういう想いを抱きながら桜を見ていたのかなぁ、と思うと「大きな時の流れの中の小さな人生」を感じてしまいます。

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200804122047/trackback