*

人生最高の一日

ギター演奏

昨晩、西明石のライブハウスThe Jakaranda Japan音楽同好会NITE主催のギター工房オデッセイオープン2周年記念ライブが開催されました。
tn_dsc04700.JPG
今回のライブでは各ユニットの皆さんが私をイメージした曲を一曲演奏してくださいました。その際に出演者の皆さんが「オデッセイさん、おめでとうございます」と心にしみるMCをいただいて、本当に嬉しかったです。

中盤の抽選会が終わりかけた時、突然司会者のヤートさんから「ここで少しお時間をいただいて」と・・・。
「ん?何が始まるんやろ?」と思っていたら・・・

まず、祝電のご披露からでした。いつもお世話になっている岡山のリゾートイン湯郷ライブの方々からです。
ヤートさんが電文を読み上げてくれました。
「どこに行こうとも、あなたには仲間がいます。おめでとう樋口英之!」というメッセージにジ~~ンときました。

「え~~~っ!岡山の仲間達が電報を送ってくれたんや!」と驚いていると・・・さらに!

「ささやかですが・・・」とヤートさん。
くまさんがステージに登場して、出演者の皆さんの寄せ書きの入ったウクレレを手渡されました。

messages1.jpg messages2.jpg

とても心が温まる、そして励まされるメッセージがたくさん書かれています。
その暖かいメッセージを見て、ステージの上にいるにもかかわらず、みんなの気持ちが嬉しくて涙があふれてきました。

そして、私のステージが始まる前・・・また司会者のヤートさんが「ここで少しお時間をいただいて・・・」と・・・。

「今度は何がはじまるんやろ?」と思っていたら・・・

「樋口さんの奥様から、一言メッセージがあるそうです」と・・・「え!?ほんまに?」

「今日までご苦労様!明日から新しい人生を一緒に歩いていこうね」といわれて、またまたウルウル状態に!・・・さらに!

ヤートさん「それでは皆さん、よろしくお願いします」と・・・・「え!?何?何?何が始まるん?」

 ご来場いただいている皆さん、出演者の皆さんがなにかゴソゴソ始めたと思うと・・・

私の娘が私には内緒で準備していたクラッカーを、いつの間にかみんなに配っており・・・「おめでとう~~」とクラッカーシャワーが、ステージの私に飛んできました。

音楽を通じて知り合えた仲間の皆さん、そして家族から、こんなに祝福され、励まされ、力づけられて、心から感謝しています。
昨日は私の人生で最高の一日になりました。一つの人生の区切りとして、これからも決して傲ることなく、技術を追求して精進して、立派なギターリペア職人として生きていきたいと思います。

ご来場頂いた皆さん、ライブ企画をしてくださった、くまさん、NITEの皆さん、そしてThe Jacaranda Japanのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします!
 tn_dsc04748.JPG

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“人生最高の一日” への6件のフィードバック

  1. Kenzo より:

    これからも頼みまっせ!

  2. odyssey より:

    Kenzoさん、コメントありがとうございます。
    こちらこそ、よろしくお願いします。
    また湯郷の自然の中でギターを響かせたいと思います。

  3. Water Stone より:

    樋口さん開業2周年おめでとうございます!!これからも皆さんに喜ばれるリペアマンとして頑張ってください。そして目指すはルシアー!注文第1号は私ですよ!ところで写真の鼻の下と顎辺りのモヤモヤとした黒い陰はなにぃ~・・・、セニョール樋口さん・・・。

  4. odyssey より:

    Water Stoneさん、応援コメントをいただき、ありがとうございます!!
    ルシアー修行は進行中です。自信の持てる試作品ができましたら、試奏していただきますね・・・・・10年スパンでお待ちください(笑)。

    モヤモヤ?????Water Stoneさんの眼鏡に何かついているんではないでしょうか(笑)?

    今後ともよろしくお願いします。

  5. 伊勢パンダ より:

    久々に訪問させて頂きました。~本当におめでとうございます。
    樋口さん いい顔なさってますね。~髭はさておき(?_?)
    所詮人間なんてひとりでは何も出来ませんし、奥さん・家族の応援しかり
    友からの暖かい言葉を糧に頑張ってください。
    また次回お会い出来ること楽しみにお待ちしております。
    今後ともよろしくす。

  6. odyssey より:

    伊勢パンダさん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    9/30は湯郷ライブとバッティングして参加できず、申し訳ありませんでした。次は必ずや、湯郷の山々に響き渡る(?)ギターを弾きたいと思っています。

    その際はどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200710011139/trackback