*

今年もやってきた!だけど・・・

徒然日記

花粉症!

だけど年々、症状は軽くなっているみたいです。

花粉症を発症したのは15年前くらいだったと思います。
当時は鼻の穴の奥が両方とも詰まって、口で息をしていました。
そのくせ鼻水はダラダラ流れ、当然のことながら、食事の味もわかりませんでした。

ここ数年、そういう激しい症状はなく、くしゃみの連発、目のかゆみ程度で治まっています。
お医者さん(耳鼻咽喉科)にも久しく通っていないし・・・。

以前、アレルゲンを特定する検査をしてもらったところ、
「胞子系の遅延型」と診断されました。
これは花粉を浴びた直後は症状は現れず、その日の夕方、夜あたりからひどくなってくる、というもので、多分季節的に「土筆」が天敵だったのかもしれません。

今は花粉が飛んでいるであろう中を行動したあと、室内にはいるとくしゃみ連発という状況です。

花粉症は一生治らない、という定説ですが、最近そうではないのでは?と思い始めました。
来年はこの季節をもっと楽しめるように体質が改善されればいいなぁ、と期待しています。

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/20070222248/trackback