*

岩盤浴

温泉訪問

先日、最近はやり(?)の岩盤浴を初めて体験してきました。
(BLOGの温泉訪問カテゴリーへの書き込みは久しぶりです!)

最初、普通に浴槽につかっったあと、予約時間が来ると専用の上下を着衣して岩盤浴部屋へ向かいました。

薄暗いその部屋には一人一畳くらいのスペースが6人×2列向かい合わせにあります。
隣の人は見えないように仕切がありました。

岩盤浴が始まったころは

「これは、ドライサウナの温度の低い版みたいな感じかな?」

でした。

10分くらい経ったとき、首から汗がたらぁ~~~、と流れてきました。

「おっ、来た来た!」

その時、私は膝を伸ばして仰向けに寝ころんでいたので、
背中側に汗が流れていきました。

20分くらい経ったとき、隣のオジサン(だと思う人)が「フゥ~~~」っと思いっきりため息をついて、
「あつっ」と言いながら部屋を出て行ってしまいました。

私はというと、鼻と唇の間から汗が噴き出してきて、それが重力で鼻の中に流れ込んでくる、という奇妙な状況に陥っていました。

部屋の中には、いわゆるアルファー波系というか、1/fゆらぎ系というか、「癒し系」のBGMが流れています。

私は「これってちょうど熱帯夜の夜中に目が覚めたときと同じやなぁ・・・」

「ということは来年の熱帯夜の夜に、このBGMを流したら岩盤浴になるんかなぁ」

などと考えていました。

30分を経過した頃から、太股の裏側が少し熱くなってきたので、膝を立てて寝ていました。
そうすると、太股を伝って汗が流れ落ちてきます。

額も胸もお腹も汗でびしょびしょです。

「お~~~、これが岩盤浴かぁ」と・・・
次第に我慢モードに入っていく自分に気づきました。

なんとか50分コースを完浴(?)できました。

岩盤浴場を出て、洗い場に行って頭と体を洗い、水風呂につかって入浴終了しました。

その後、体が軽くなったような気がしていました。
体重が平常時より約2kg、体脂肪が約1.5減っていました。

今はもう戻っているかもしれませんが・・・。

また機会があれば入ってみたいと思っています。

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/20061102153/trackback