*

ジェルネイル VS アクリル・スカルプチャ

ギター演奏

私は右手の爪を保護するために、スカルプチャを施しています。(ホームページを参照してください

最近、ジェルネイルというアクリル・スカルプチャとは別の硬化原理を使った付け爪方法を知りました。

どんなもんだろうか、と早速、材料と専用の紫外線ランプを購入し、試してみました。

感想は、「非常にGood!」でした。

ジェルネイルはどろどろの液体(ジェル)を爪の上に広げて、紫外線を当てると硬化するんです。

それに対して、これまで使っていたアクリルスカルプチャは、アクリル粉(パウダー)をリキッド(固着材)と混ぜて硬化させる方法です。
ただ、このリキッドには化学物質らしき特有の刺激臭があり、近くにいる人(家族など)に迷惑をかける、という大きなデメリットがありました。

ジェルネイルは、完全無臭でみんなハッピーな付け爪です!

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2006071091/trackback