*

最新の日記

あやはしトライアスロン

トライアスロン

この日曜日(5/26)沖縄県うるま市で開催された「あやはしトライアスロン」に参加してきました。

今回は沖縄に住んでいる長女がトライアスロンを始める、ということで応援に行こうと思っていたのですが、どうせなら私も参加しよう、ということで親子での参加となりました。

コースは、うるま市にある5キロの「海中道路」。
そのほぼ真ん中にある「道の駅あやはし」の近くがスタート・ゴールです。

スイムは道の駅近くの750mコースを2周する1.5km。バイクは海中道路を4往復する40km、そしてランは海中道路1往復の10キロのトータル51.5kmのショートトライアスロンです。

当日の朝、雨がシトシトする梅雨空だったのですが、徐々に天気が回復して、バイク後半からランにかけてお日様がのぞいて、大変暑い、蒸し暑いコンディションでした。

トライアスロンを初めて挑戦する長女も無事完走できて大喜びでした。

大会関係者の皆さん、そしてボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

コメントはこちら

姫路散策

徒然日記

昨日の日曜日、久しぶりに姫路に出かけてきました。
まず、姫路城の北側の広場で開催されていたTRUNK MARKETに立ち寄ってウロウロした後、書写山圓教寺へ。

少し冷やっとした空気の山道をたどって売店のソフトクリームを食べました。おいしかったぁ~。

もう少し居たかったんですが、夕方になってきたので帰宅しました。

姫路、大好きです!

コメントはこちら

人間ドックへ

徒然日記

毎年恒例の人間ドックへ妻と一緒に行ってきました。
特に異常を感じていないのですが、ガン家系の自分にとって、やっぱり気になるので毎年バリウム検査は欠かさず行ってきました。
そして今年は5年ぶりの胃カメラ検査をお願いしてきました。

これまでの喉からの挿入ではなく、初めての鼻からのスコープです。
オェッ!というあの悲壮的な涙と鼻水の地獄はなく、スムーズに検査が行われました。

途中、バリウム検査でも指摘されていたポリープを切除されて、生検へ回されました。たぶん大丈夫だろうと思いますが、やっぱり結果が心配です。

それともう一点指摘されたのが声帯横の皮膚の膨らみです。
こちらは今度、耳鼻咽喉科に行って再検査してもらう予定です。

歳を取ると、いろいろなところがポンコツになるなぁ、と思うのと、
老化と仲良く暮らしていこうと、改めて思った日でした。

コメントはこちら

姫路城マラソン 2024

マラソン

姫路城マラソン2024に参加して、なんとか制限時間ギリギリでゴールできました。

昨年も参加して、太ももとふくらはぎの筋肉のつりで苦しまされたので、今年はペースを落として前半はゆっくりと、焦る気持ちを抑えながらのジョギングペースでした。

後半、少しペースを上げて昨年と同じくらいの時間でゴールする予定でしたが、それも叶わず、どんどんペースは落ちるばかり・・・。

でも、なんとかフィニッシャーズタオルと完走メダルをいただくことが出来て一安心です。

 ← スタート前

それぞれのランナーが、それぞれの想いを持って、それぞれのゴールを目指す。
そして沿道の応援も、とても暖かかった!!!
寒空の中、アコースティックギターを弾きながら歌ってくれている人もいました。
思わず「ありがとう~~」と声を出しながら走って行きました。
笑顔いっぱいで、拍手してくれる人たち・・・本当に感謝です!!!
そして、レーススタッフの皆さん、こんなに素敵なレースを実現してくださって、ありがとうございました。

姫路城マラソン、最高です!!!

コメントはこちら

今年もよろしくお願いいたします

徒然日記

北陸の方々がとても心配です。
どうぞ、ご自身とご家族の安全を最優先に行動されてください。

私はお昼頃に神戸市垂水区の海神社に初詣に行ってきました。

帰宅すると家の中がゆっさゆっさと揺れていて、妻と事態の大きさに驚いた次第です。

年始早々、自然の驚異におびえている私たちです。

コメントはこちら

今年も一年、本当にありがとうございました

徒然日記

今年はどんな年だった?と尋ねられると・・・

「今年の夏は、死にそうになるくらい暑かった!」

と、答えます。

でも、どんな暑さだったか、思い出せません。

確かに暑かったんだけどなぁ~。


今年一番、良かったと思うことは?と尋ねられると・・・

6月の五島長崎トライアスロンに家族全員でいけたこと。
そして、子供や孫がジィジ(私)が頑張っている姿を生で見てもらえたこと。
完走は出来なかったけど、自分の存在を次の世代の心に焼き付けられたことが良かったと思います。


「来年は平和な世界になってほしい!」

来年こそ、人殺しのない、穏やかで安心できる世界になることを心から祈っています。

平和になることを思いつづけること、それしかできない私たちです。


今年もおかげさまで大晦日の除夜の鐘を聞くことが出来そうです。

本当にありがとうございました。
新年も何卒よろしくお願いいたします。

 

コメントはこちら

小野ハーフマラソン

マラソン

小野ハーフマラソンに参加してきました。
とても寒い朝のスタートでしたが、中間地点くらいはポカポカ陽気になり、いい汗をたくさんかいてゴールしました。

今年はこのレースが最後となります。
今年は2月に姫路城マラソン、6月に五島長崎トライアスロン、そして11月に神戸マラソン。3つのレースとも左足太ももと右足ふくらはぎの「つり」に襲われて、大変なレースとなりました。

今回の小野マラソンは「スタミナ温存」を最大のテーマにしてみました。
序盤はゆっくり、ゆっくり。中盤はそれでも抑えて。最後は燃え尽きる!
その作戦通り、「足のつり」に悩まされることなく、最後の1kmは思いっきり走ることが出来ました。

「また、足がつったら、どうしよう・・・」
「やっぱり、歳のせいかなぁ・・・」
という悩みを吹き飛ばせる、とても満足感を得られるレースでした(タイムはボロボロでしたが・・・)。

まだ踏ん張れる。そんな手応えを得ました。

 

 

コメントはこちら

神戸マラソン~「ありがとう」を、この街と~

マラソン

今年も神戸マラソンに参加してきました。

朝は少し冷たい風が吹いていましたが、スタート時間以降はポカポカ日差しと曇り空が交互にやってくる絶好のマラソン日和になりました。

 ← ゴール後

今回は時間内ゴールが目標で、あわよくば自己ベスト更新を、と思っていたのですが、結局前者の目標になってしまいました。というのも、ハーフを過ぎたくらいから太ももとふくらはぎの筋肉がつり始めて、走ることが難しくなり、後半はほとんどウォーキング状態でした。

 ← 愛犬とTシャツ

沿道の方々の応援も本当に力になりました。とぼとぼ歩いていると「ひでじぃ!頑張れ!」という声でハッと我に返ることが多々ありました。本当にありがとうございました。

レース後はいつもの三ノ宮のニューミュンヘンでビールと唐揚げをいただきました。妻の応援とサポートにも感謝!です。

完走メダルの重みはなんともいえません!自己ベスト更新はできなくても、自分を褒めてあげる。次の目標へのプレゼントのような気がします。

大会関係者の皆さん、ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました!


コメントはこちら

アート・クラフト・フェスティバル・イン・たんば

ギター演奏

丹波市の兵庫県立丹波年輪の里で開催されたアート・クラフト・フェスティバル・イン・たんばでギター演奏ステージの機会をいただきました。

私にとってはライブ演奏を行うのは4年半ぶりで、このブランク期間が老体の筋力や集中力を奪っているのを痛感しました。

でも、音を楽しむ音楽をしたかったので、できるだけ楽しむことに集中しました。

ステージを終えた後は心地よい充実感と強烈な疲労感が来ました。

イベントのスタッフの方々には本当にお世話になり、感謝!感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

 

コメントはこちら

砥峰高原

徒然日記

兵庫県神崎郡神河町の砥峰(とのみね)高原に行ってきました。我が家から車で1時間弱の距離です。ここは秋になるとススキが絨毯のようになることで有名です。

標高は約800mくらいなのですが、日差しが強く歩いていると汗ばむくらい暑かったです。

ここは大河ドラマ「軍師官兵衛」「平清盛」の撮影場所としても知られています。

ススキの大群生と、なだらかな丘陵が独特の雰囲気を醸し出していました。

コメントはこちら

« 古い記事