*

最新の日記

ジョウビタキ

徒然日記

最近、我が家の庭にジョウビタキがやってくるようになりました。

背中の白い紋が特徴的です。

調べてみると、モンツキドリと呼ばれることもあるそうです。

じっと見ているとお辞儀に似た動作をして、とてもかわいいなあと思いました。

 

コメントはこちら

明けましておめでとうございます

徒然日記

2022年も穏やかに明けました。

元旦は初詣。二日はお墓参り。
今年のお正月は時間がゆっくり過ぎているような気がします。

昨日のお墓参りはお昼前だったので、ランチは外食にしようと思ったのですが、
やっぱりお正月。休みの店が多くて、開いているお店も駐車場が一杯!

妻と悩んだ結果、家に帰っておせち料理を食べようと言うことになりました。

少し遅い昼食になりましたが、とても美味しくいただきました。

こんな感じの普通の生活が続きますように!

今年もよろしくお願いします。

 

コメントはこちら

ありがとうございました

徒然日記

工房部屋の大掃除も終え、珈琲を飲みながら今年も一人反省会を行いました。

昨年の大晦日は背中と腰の激痛のため、工房の大掃除はほとんど出来ない状態でしたが、今年は例年と同じように隅々まできれいにすることが出来ました。

私が学生時代の頃、興味を持っていた「絵を描く」という趣味があります。
社会に出てからは遠のいていましたが、このコロナ禍のおうち時間を生かして、週に2~3時間程度、復活させることが出来ました。

そして、4ヶ月をかけて製作したのがこちら・・・

これはAndrew TischlerのSilver Lightという作品の模写です。

アクリル絵の具の練習用の題材として採用したのですが、勉強になるところがたくさんありました。

来年はどんな年になるのでしょうか?ウィズコロナであってもいいので、以前の活動が普通に出来るようになれば良いなぁ、と思います。

今年もいろいろな方々にとてもお世話になりました。
本当にありがとうございました。

コメントはこちら

メリークリスマス!

徒然日記

コロナが収まりつつあるようですが、次の波が来る気配もある中、今年も年の瀬を迎えつつあります。天気予報では強烈な寒波がやってくるようなので、工房部屋の窓ふきや車の掃除などは先に済ませてしまいました。

そして今年も工房部屋にサンタさんがやってきました!

今年後半はウィズコロナ的な生活様式でしたが、まだまだ我慢の日が続きそうです。
きっと来年こそは、それがだめでも再来年こそは元の生活が戻ることを祈りながらFMから流れてくるクリスマスソングを聴いています。

メリークリスマス!!!

コメントはこちら

久しぶりのマラソン

マラソン

先週の日曜日(12/5)、兵庫県小野市で開催された小野ハーフマラソンに参加してきました。なにか目の前にニンジンがぶら下がっていないとモチベーションが上がらない私にとって、この約2年間はメタボに傾く自分との戦いでした。
歳が歳なので、太り気味の体で無理をすると膝や踝などを痛めることになるので、おそるおそる走る、まさにジョギングのようなペースでした。

これから先のコロナの波がどうなるのか心配はつきませんが、最近のように感染が広がっていない状況ができるだけ長く続けば良いなぁ、と思います。

大会スタッフの方々のご苦労、ご尽力に心から感謝します。本当にありがとうございました!!!

 

コメントはこちら

紅葉狩り 養父神社

徒然日記

今年はどこに紅葉を見に行こうかと妻と相談していたところ、先日ひょんなことから兵庫県北部に行くことがあったので、少し足を伸ばして養父神社に紅葉狩りに行ってきました。

境内は秋のひんやりした空気の中、イチョウ、カエデなど、見頃を迎えていました。


今年の冬は寒くなるそうです。風邪など引かないように、気をつけましょう!
勿論、新型コロナにも気をつけて!

 

コメントはこちら

しばしの沖縄時間!

徒然日記

コロナ禍のため、沖縄旅行を計画しては波のため自粛・中止になること、昨年から4回!
沖縄に住んでいる長女家族から沖縄そばとソーキを送ってもらって、沖縄そばを作ってみても、やっぱり何かが違う!
そんな中、近所に住んでいる次女家族から「沖縄の雰囲気の隠れ家見つけたよ!」とのLINEが入りました。

早速、家内と行ってみたけど、お店が見つからない!!
迷うこと20分!本当に隠れ家的な沖縄料理店を見つけました。
でも、お昼の部の終了時刻に間に合わず(14:00)、その日は諦めて帰宅(涙)。

後日、沖縄料理へのリベンジをしてきました。
お店の名前は「やんばる家」です!

お店の中は三線のBGMが流れて、完全に沖縄へ来たみたいな雰囲気です。

食べたかった沖縄そばも美味しくいただきました。

コロナが収まるまでは、沖縄に行きたくなったら「やんばる家」に行こうと思いました。でも、やっぱり沖縄の長女家族と早く会いたいです!

コメントはこちら

秋の青空!

徒然日記

昼間はお日様の日差しがまだジリジリと肌を刺すようですが、朝夕はひんやりとした空気になって「秋だなぁ」と感じます。

愛犬の散歩コースの公園には黄色く色づいたイチョウの木があり、ギンナンもたくさん実っています。

先日、妻が落ちているギンナンを10個持ち帰り、私が種を出して夕食でとても美味しくいただきました。

明日は満月。
この秋の澄んだ空気の中、きれいなお月見が出来たら良いなぁ、と思っています。

 

コメントはこちら

久しぶりの青空

徒然日記

長い、長~い、雨でした。
線状降雨帯にすっぽりと包まれた日本列島。こんなことがあるのかな~と思いながら毎日、天気予報の警報に耳を傾けていました。
被災された地域の方々に心からお見舞いを申し上げます。早く復旧して普段の生活が戻りますように!

愛犬との毎日の散歩も傘、カッパが必須でしたが、今日の夕方はようやく晴れ間が覗いていました。

 

普段ならなにげない風景なのですが、ただ青い空を見るだけで気持ちがとても上がりました。

公園の木々、草花もいきいきしているようです。

 

コメントはこちら

モーニング・ルーティン

徒然日記

ここは我慢時!と腹をくくり、おうち時間が増え始めて久しくなります。
今年に入ってもうすぐ6ヶ月が過ぎようとしています。そしてこの半年間続けていること、それは・・・。

テレビ体操!

毎日規則正しく朝6時前後に起床し、6時25分からEテレで放送されるテレビ体操を10分間毎日行っています。

昨年の年末、背中と腰の張りがきつくて、とても苦しい毎日を過ごしましたが、テレビ体操を始めて、だんだん体調が整うようになりました。

おかげさまで最近は普通に体操が出来るようになりました。

そして、もう一つの今年になって始めたこと、それは・・・。

新聞の書き写し。朝日新聞のコラム「天声人語」をノートに書き写しています。

パソコンを使い出してから自分の手で書くという機会が減っていたので、本屋さんで見つけた「天声人語ノート」を200円で買ってきて試しに書き始めると、いろいろな発見がありました。

自分の目で呼んで、自分の手で字を書く、という当たり前のことが新鮮、というか、錆び付いていた頭の一部が覚醒しているような気がします。

そして学生時代に覚えたつもりになっていた漢字の記憶があまりに違っていたこと、これもショッキングでした。最近では「感染」という熟語の「染」の上の「九」を「丸」と覚えていたことに愕然!

なにより新聞の記事をじっくり読むことになるので、世の中で起こっていることや自分の知らなかった歴史的な事柄を「あぁ~、層だったんだ!」という発見することに頭のマッサージをされるような気持ちになります。

モーニング・ルーティン

来月65歳になりますが、歳を取っても発見することに喜びを感じています。

コメントはこちら

« 古い記事