*

最新の日記

秋の夕日~暑いけど

徒然日記

愛犬の散歩に行く時間帯も暑さを避けて遅めの時間になっています。
あまり遅めの時間に行くと「つるべ落とし」にあって、すぐに真っ暗になります。
昨日は日の入り時間前に行ったので、きれいな夕焼けが見れました。

それにしても、昼間のこの暑さ、いつまで続くんでしょうか。
彼岸花も褪せた赤色になっているし、桜の葉っぱも赤く色づく前の黄色い葉っぱのままで散り始めています。

早く涼しい秋になってほしいものです。

コメントはこちら

残暑お見舞い申し上げます

徒然日記

危険な暑さが続いています。皆さん、お変わりございませんでしょうか?

「昔はこんなに暑かったっけ?」
「歳を取ると、暑さが身にこたえるなぁ」
こんな気持ちを抱えながら、なんとか生きています。

子供が小さい頃は「夏が大好きなお父さん」だったのに、今は一日外にいたらダウンしてしましそうな、そんな暑さが続いています。

愛犬の散歩も涼しい時間を狙って行きます。
先日、夕立が降り始めて、東の空を見てみると、大きな虹が見えました。

あとどれくらい、こんな暑い日が続くんだろう?
と思うのは、私だけじゃないと思います。

「なんとかしてくれぇ~~~」

コメントはこちら

ひまわりの丘

徒然日記

先日、我が家から車で30分くらいのひまわりの丘公園に行ってきました。毎年12月の寒い時期に小野ハーフマラソンに出場するときに、この公園の駐車場に車を置いて会場に向かうので「ひまわりの丘=寒い」という記憶が強いのですが、夏の公園はとても暑かったです。

咲き誇っているひまわりの花は、笑っているようにも見えました。

明日から8月。この前まで春の花に癒やされていたのに、時の流れるのが早い!早い!
体調を崩さないように涼しい秋を待ちながら、過ぎてゆく時間を大切に過ごしていきましょう。

 

 

コメントはこちら

五島長崎トライアスロン2023

トライアスロン

先日の6月18日、長崎県五島市の福江島で開催されたトライアスロン大会に参加しましてきました。2020年から2022年の間、コロナの影響で中止されていたので4年ぶりの開催となります。

今回、家族みんなでゴールテープを切ろうと思い立って、子供3人、孫9人、を含む総勢16人で福江島に向かいました。

レース前日、子供たちがNever Give Upと描かれた横断幕を持ってきて、それにみんなの手形を押していく、というサプライズが!
というのも、2017年、2018年、2019年の大会にも参加した私は、いずれもリタイヤしているのです(2017年18年はラン途中で、2019年はバイク関門に間に合わず、ランにも出られませんでした)

 

 

家族の「今年こそは完走を」という、力強い応援を受けてレースに向かいましたが、残念ながら今年もラン21km地点の関門に間に合わず、リタイヤという結果に!

私はもちろん、家族みんなも号泣してしまいました。応援に応えられないというのは本当につらく悔しかったです。

宿に向かう途中、リタイヤした私を、上の孫2人が抱えてくれて「俺たち、トライアスロンがしたい」と言ってくれたんです。こんなかっこわるいジィジなのに、私の姿を見て挑戦したい、と思ってくれたのは嬉しかったです。

そして息子は「ジィジみたいな家族思いになりたいなぁ、俺もそう思われるようになりたいわぁ」と・・・。

そんな家族の温かい言葉を聞いて、自分の生き様が子供や孫に伝わっていっているんだと思うと、とても励まされました。

レースは完走証もない残念な結果でしたが、なにかとても暖かいご褒美をいただいたような、そんなレースでした。

最後になりましたが、大会を支えてくれたボランティアの皆さん、大会スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

長崎国際テレビの番組「復活バラモンキング それぞれの挑戦」に取り上げていただきました。

こちらのネット動画を閲覧するにはNib出島chに登録が必要です(無料です)。

 

1件のコメントがあります

梅雨

徒然日記

今朝、愛犬の散歩に出かけようとしたところ、玄関先のあじさいの葉にカタツムリがいました。小さいけど元気そうなカタツムリです。

そして、家の中は梅の実の香りでいっぱいです。孫たちはバァバの梅干しは、すっぱいけど、美味しい!と大変好評です。

梅雨の時期の風物詩です。

コメントはこちら

バラ園へ

徒然日記

季節外れの暑さが続いていますが、明日からは雨となり気温も落ち着くとのこと。
ということで・・・兵庫県伊丹市の荒牧バラ公園に行ってきました。
今年は暖かい春だったので、開花も早く、ピークは過ぎているとのことでしたが、なんのなんの!色とりどりのバラが咲き誇っていました。


これだけたくさんのバラを手入れするには、大変な労力をかけられているんだろうなぁ、と妻共々感嘆しながら散策しました。

もうすぐ梅雨なのかな?という、蒸し暑さも感じながら、バラ園を後にしました。

素晴らしい時間をありがとうございました!

 

 

コメントはこちら

久しぶりのアワイチ

徒然日記

約1年ぶりのアワイチです!
五島長崎トライアスロンの映像に映っていた私にお声がけいただいていた千葉県の友人が、アワイチに行こう!ということで、今回は二人アワイチを決行しました。

明石から朝7時半の船に乗って、一路淡路島へ。ちょっと寒い風に震えながらも、やはり明石海峡大橋の勇姿に感動!

友人のリクエストで、AWAJIモニュメントと、タマネギのいすに寄りました。

千葉県から会いに来てくれた友達に心から感謝!!!
ありがとうございました!また会う日を楽しみにしています!!!

コメントはこちら

人間ドックへ

徒然日記

今年も、毎年恒例の人間ドックへ行ってきました。
視力(裸眼)が若干おちていたものの、脱メタボ状態はキープできていて一安心。
検査のための朝食抜き、そして採血。これらはやはり体へのダメージが大きく、帰宅後にプールに行きましたが、ヘロヘロでした。

プール施設の日当たりのいい壁際には、桜が満開でした。

夕べの雨で冷たい空気に入れ替わっていますが、春はもうそこまで来ているんだなぁ、と思いました。

コメントはこちら

姫路城マラソン~完走!

マラソン

昨日、姫路城マラソン2023に参加してきました。

2018年にも参加して、今回で2回目の出走となります。前回は足の故障もあって、35キロ地点で無念のリタイヤでしたが、今回は無事完走しました。

因縁の(?)35キロ地点の関門を過ぎて、初めての35km~ゴールまでの道を走ったり、歩いたり。この付近は私が学生時代にウロウロしていた界隈なので、とても懐かしくタイムスリップしたような感じでした。「あの当時の自分は、66歳の自分がこの道をこんな風に歩き、走り、していることを想像も出来なかったなぁ」と思いながらの最後のランでした。

そしてゴール前1キロ付近から見え始める姫路城!
青空に映えて、とてもきれいで「おぉ~~~!!!姫路城やん~~~!」と叫びながら、いろいろな思いが涙と一緒にあふれてきました。涙のゴールって、いつぶりやろう?って感動に浸りながら、フィニッシュ!

← 完走メダルです

 

 

コロナの影響で2020、2021,2022の3回は中止となりましたが、ボランティアや大会スタッフの皆さんのご苦労に本当に感謝いっぱいの気持ちになりました。ありがとうございました。

 

コメントはこちら

明けましておめでとうございます

徒然日記

新年明けましておめでとうございます。
今年の初日の出は、近くの神社に愛犬の散歩の時に拝むことが出来ました。

そして、今日は年が明けて早、七草がゆをいただきました。

この年末年始は、歳のせいか暴飲暴食することなく、比較的ヘルシーに過ごしましたが、七草がゆをとても美味しくいただくことが出来ました。ささやかですが、この何でもない幸せに心から感謝!です。

ウィズコロナが徐々に浸透してきています。感染しないように気をつけながら、今年も元気に過ごしていきたいと思います。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

コメントはこちら

« 古い記事 新しい記事 »