*

星に願いを

ギター演奏 ウクレレ製作 ZERO-ONE プロジェクト

宮城県東松島市の思材(震災瓦礫)で作ったウクレレを今週金曜日にZERO-ONEプロジェクトの黒瀬様にお届けします。

このウクレレの製作には、色々な方々のご助力をいただいて完成することができました。特に製材段階でご協力いただいた八朔建設の八朔さんには心より感謝している次第で、先週金曜日にウクレレをもって八朔さんの作業場に伺わせていただきました(大変お忙しい中、お時間を取っていただき、ありがとうございました)。

その際、いろいろなお話をさせていただいて、あっという間に時間が過ぎたのですが、八朔さんは木塊倶楽部という木工の体験教室を開かれたそうです。私も時間を作って参加したいと思っています。その時はよろしくお願いいたします。

 

下はZERO-ONEウクレレで妻が弾いている「星に願いを」のワンフレーズです。

(妻は恥ずかしがっていましたが、貴重なウクレレの音色を残したいと思って、アップしました)

 

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“星に願いを” への6件のフィードバック

  1. R.O より:

    いいですね(^^♪

    なんかホッとした感じがしました(^O^)

  2. 夫婦共々、恥ずかしい限りです(笑)。
    でも、足跡を残したいと思いました。
    コメントをいただき、ありがとうございました。

  3. K.M より:

    やさしい中にしっかりした響きが有り、思材が見事に
    オデッセイさんの技術や想いで再生されたんですね!!

    ブログで音を聞かせて頂いてありがとうございました

  4. K.M.さん、コメントをいただき、ありがとうございました。もうすぐ、このウクレレは生まれ故郷に帰ります。ずっと後生に想いが伝わればいいなぁ、と思っています。

  5. 四葉野玄馬 より:

    聞かせて頂く前の想像との違いはないですけれど、
    非常に若々しい、生命力が溢れた、希望を感じさせる音ですね。

    奥様の優しさもとても感じられます。
    なによりラブラブな感じが羨ましかったり。^^

    Wishですね。本当に。

    Odysseyさんがウクレレを弾けないというのがビックリしましたが。
    全く弾けないと言う事ではないでしょうけれど。

    帰郷して、地元の方々の心にWishがひとつでも多く芽生えますように。

  6. 四葉野玄馬さん、暖かいコメントをいただき、ありがとうございました。

    私もウクレレを全く弾けないことはないのですが(汗)・・・妻よりもへたくそです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2012061913865/trackback