*

トップ、バックボード製作

ウクレレ製作 ZERO-ONE プロジェクト

ここ数日をかけてトップボード、バックボードの削り出しと接合、および厚み削り出しを行いました。

左右板の接合面に隙間がなくなるように調整しながら逆光を利用して確認します(写真:左)。両方の板を接合するために少し幅の狭い平面を作り(写真:中央)、接着して固着を待ちます(写真:右)。

 →  → 

スクレイピングとサンディングを繰り返して厚さ約1.5mmのトップとバックが出来ました。

 

今日は阪神大震災から17年目の日です。

こうして東北から持ち帰った思材(瓦礫)を手にして作業を進めていると、震災や津波、台風などに比べて小さな人間の存在、そして一年に一筋ずつ年輪を増やしていく木部材と比べて短い人の一生、などをあらためて感じてしまいます。

でも人は励まし合いながら人生を送ることが出来ます。

今、私たちが思っていること、感じていることを孫子の時代、さらにその先の世代へ確実に伝えていくこと、それが私たちがするべきことだと17年たった今日、亡くなった方々のご冥福を祈りながら再確認しました。

 

 

 

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2012011712158/trackback