*

暖かいメッセージが届きました

徒然日記

ここ数日、寒い日が続いています。朝の布団の中の暖かさがとても心地よくて、起き上がるのが少しおっくうになってしまいます :-|

でも朝の愛犬との散歩から帰ってくるとほっこり体がぬくもっていて、適度なメリハリのある四季はありがたいことだなぁ、と思ってしまいます。

昨年末、八神純子さんのチャリティライブ「被災地の子供他達にクリスマススイーツを届けよう!」の事務局の方から、ライブ参加のお礼とチャリティ報告の暖かいメッセージが届きました。

メッセージにはたくさんの写真(被災地の方々の直筆のメッセージの写真やライブの様子、クリスマススイーツを届けている様子など)も一緒に添付されていました。

TPC事務局およびスタッフのみなさま、大変暖かいメッセージをいただき、ありがとうございました。八神純子さんのライブでの感動の余韻は未だに残っております。
チャリティ募金が被災地の子供達にスイーツという形で届いて私たち夫婦もとても喜んでおります。

復興にはまだまだ時間がかかると思いますが、非力ながらこれからも精一杯応援していきたいと思いますので、こちらこそよろしくお願いいたします。

 

東日本大震災復興支援チャリティイベント
「被災地の子供たちにクリスマススイーツを届けよう!」
八神純子with トランス・パシフィック・キャンペーン WEST JAPAN 2011
ご参加のお礼とご報告

皆さま、あけましておめでとうございます。

このたびは、チャリティイベントにご賛同、ご参加頂きありがとうございました。心よりお礼申し上げます。お陰さまで去る12月20日加古川会場、21日神戸両会場共に満員のご来場を賜り、八神純子さんの素晴らしパフォーマンスで、皆さまと共に大いに盛り上がるクリスマスナイトにすることができました。ただスケジュールや運営面で皆さまに不行き届きがあったかもしれませんが何とぞご容赦くださいませ。

主演の八神さん自体も両会場でのイベント大成功と皆さまにお会いできたことを大変喜んでおられました。さて今回の主旨であります「被災地の子供たちにクリスマススイーツを届けよう!」という目的に基づき同22日に岩手県大槌町弓道場にて震災後4行統合の大槌小学校の子供さんを中心とした300名の方に無事、皆さまのお志と共にスイーツを届けてまいりました。

実際に現地で見聞きして参りましたが、とても、とてもまだ厳しい状況です。ただとても喜んで頂きました。その時の雰囲気を少しでもお伝え出来ればと別紙の通り、子供たちの笑顔やメッセージなどを掲示いたしました。被災地の復興を願う皆さま方の熱い思いはしっかり届き、良き「絆」になったことと確信いたしております。うれしいことに数多くの方が「また開催を!」というお声も頂きました。

今後、主催のTPC WEST JAPAN!2011実行委員会、共催の東北福興バトンリレーも何が出来るかはまだ分かりませんが今回のような遠隔地で出来うる長期的な支援活動を継続して参りたいと思っております。またイベントや新商品など企画などが固まり次第、ご連絡申し上げます。
是非また何かの機会で皆さまと再会出来れば幸いです。

前大震災地神戸はいよいよ17年目を迎えます。まだ表向きと違い本質的な復興にはなってないことも多々あります。東北地方の復興にはまだまだ膨大な時間と費用とマンパワーとその復興への思いと実践が必要です。私達は今後も引き続き、小さくても福興の一助になればと活動して参る所存です。どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

まずはご参加のお礼とスイーツお届けのご報告とさせていただきます。

トランス・パシフィック・キャンペーンWEST JAPAN!2011
実行委員長 竹内 佳章並びに実行委員一同

 

 

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2012011212129/trackback