*

精密検査~その6:胃カメラ編~検査終了!

徒然日記

今日の胃カメラで今回の精密検査シリーズは終了です!

思い起こせば、自分の体の中をこんなに検査したことは無かったなぁ、と思いながら病院に向かいました。
検査室に入って順番が来ると、「喉の麻酔をしますね」といわれて喉に液体を溜めて待つこと約5分・・・「はい、ゆっくり飲み込んでください」といわれて飲み込もうとすると、しっかり喉が痺れている感じがしました。

テレビで見た黒いホースのようなものを喉に入れられ「はい、飲み込むようにしてください」と言われて、ホースを飲み込もうとするとオエェ~、オエェ~となってしまいましたが、検査技師さんはここぞとばかりホースを押し込んできました。横にいた看護師さんが「はい、楽にしてください」といいますが、オエェ~、オエェ~は止まることなく、涙、鼻水、よだれで顔はびしょびしょ・・・心の中で「楽になんか・・・無理っ!」と叫びました。

一旦ホースが食道に入ってしまうとオエェ~、オエェ~は治まりましたが、涙とよだれは出続けます。

 

暫くすると検査技師さんがホースの中にワイヤーを通して、私のお腹にワイヤーを入れてきました。

「テレビで見たことのある、あれやなぁ」

と涙でいっぱいの目で、かすかに見えるモニタ画面を覗きました。はっきりとしたポリープは見えませんでしたが、確かに何かをワイヤーで挟んで取り除いたみたいです。

計2カ所のポリープを取り除かれて、検査終了しました!

ポリープは病理検査にまわされて、次回5月18日の診察には結果がわかるそうです。

 

今回の精密検査の結果が良くも悪しくも、私の人生の一コマのような気がしています。「運命」という言葉は「命」を「運ぶ」と書きますが、私の命のゴールが近くにあるのか、まだまだ遠くになるのか、あるいは近くになりそうで遠くへ持っていくことになるのか・・・少し不安です(笑)。

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201005066372/trackback