*

お好み焼き

徒然日記

今日の昼ごはんは所用のため外食にしました。お昼過ぎに用事を済ませて近くの鉄板焼きのお店に入り、お好み焼きを注文しました。

しばらくたって、注文したお好み焼きが良い匂いと共に運ばれてきました。

・・・とともに、空いていてた4人掛けの隣の席に3人のおばちゃんがやってきました。(3人とも結構ハイテンションで会話がとても弾んでいました)

店員さんが隣の席に注文を聞きに来て、

店員さん:「ご注文は決まりましたか?」

おばちゃんA:「なにしよかなぁ~、なんでもええねんけどなぁ~」

店員さん:「・・・・・」

おばちゃんB:(私の方を見て)「人の食べてるもんっておいしそうに見えるやんなぁ」

私:「・・・・・(汗)」

おばちゃんC:(私のお好み焼きを見て)「それ、おいしい?」

私: (お好み焼きに手を付けていなかったので)「あ・・・いや・・・私もこれ・・・初めてなんです」

おばちゃんC: (私のお好み焼きを指差して)「私、これにするわ」

 

初対面の方といろいろな会話をしてきましたが、ちょっとカルチャーショック(?)を受けました。
多分、おばちゃん一人一人は普通の人だと思うのですが、複数人数寄るとこんなことになるんだ、とビックリしました。

お好み焼きはとてもおいしかったです(笑)。

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201004166221/trackback