*

無事帰宅

徒然日記

プチお遍路の旅から無事帰宅しました。
昨日はTシャツ一枚でも暑いくらいの暖かさでしたが、今日は真冬のような寒さにビックリしました。

お遍路の旅 2010

きっと桜もビックリしてるんだろうなぁ(笑)。

思い起こせば四国八十八カ所巡りを始めて6年目になります。恥ずかしながら仏様や神様の教えには本当に疎い私たち夫婦ですが、春そして秋の大自然の中で手を合わせていると煩悩がリセットされるような気がします。

これからも感謝の気持ちを忘れないように普通の生活をこつこつと送っていきたい、と改めて願う旅でした。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“無事帰宅” への2件のフィードバック

  1. お疲れ様でした。
    お遍路というのは、お参りすること自体も大切ですが、
    実は出会う人々、誰とも出会わない時の自然との対話と言うのが、
    重要なのでしょうね。

    自分は行った事は無く、「水曜どうでしょう」という番組を見ての知識しかないのですが。^^;

    「ありがたい」=「有難い」=「ないかもしれない」事を実感することは、
    普段の生活ではなく、忘れてしまいがちですからね。
    そんな事を最近良く考えます。

    寒いですね!ちょっと動物たちも「どないなっとんねん!」って思ってるでしょうね(笑)。

  2. 四葉野玄馬(よつばのくろば)さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    毎年八十八カ所巡りをしながら、本当のお遍路さんの姿を拝見して、本当に頭が下がる思いです。それでもお寺の駐車場から歩いた後、本堂にお参りすると何故かすがすがしい気持ちになります。
    まだ六十番台ですが、もし機会があれば本当のお遍路さんになってみたいと妻と話しています。

    「ありがたい」は 四葉野玄馬(よつばのくろば)さんの仰るとおりだと思います。
    私たちが普段使っている「ありがとう」は英語の「Thank you」と根本的に違っていると思います。後者が「あなた」に感謝します、という意味に対して前者は「この状況がありがたい」という意味だと思っています。

    他国語圏の慣習には疎いのですが、少なくとも日本人の感謝を大切にする気持ちは孫子の代にも引き継がれていって欲しいと思います。

    昨日とうってかわって、今日はとても暖かい一日でした。
    体調を崩されないようにお過ごし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201004076166/trackback