*

かんでかんで

徒然日記

神戸市西区には昔からの名前の地区が多くあります。私が住んでいる地区は岩岡と呼ばれて、昔は何もない荒野だったそうです。一方この岩岡地区から北東に約10kmほど離れたところに雄岡山(おっこさん)と雌岡山(めっこさん)という二つの山があります(両方とも標高250m前後の比較的低い山です)
その付近は昔から神出(かんで)と呼ばれています。言い伝えによると、神様が出でた所だそうです。

雌岡山の北西側のふもとに「かんでかんで」という食農レストランがあることは以前から知っていましたので、いつか行ってみたいと思っていました。先日、家内と友人がランチに行ったところ、満席で入れなかったことを聞いていましたので、数日前に電話予約して、今日ブランチを食べに行ってきました。(午前11:00開店です)
kande2-1.JPG
kande2-3.JPG

電話予約していたお客さんから順に呼び出されて入りました。私たちは予約グループの中でも後ろの方で呼ばれたので、部屋にはいると先に入ったお客さんが、何十人かいました。
そこでまず驚いたのが、ブフェ・スタイルの料理コーナーにその人達が群がっていたことです。それを見て、少し焦る気持ちを抑えながら席に着いた私たちは、早速料理ゲットへいきました。
神出は神戸の中でも農業が盛んな地区なので、新鮮な野菜が豊富に取れます。かんでかんでではその野菜を使ったバイキング・メニューが多くありました。とてもヘルシーなブランチでした。

kande2-4.JPG

店内はとてもウッディな作りで、落ち着いて食事を取れました。そして窓から外を見ると、雌岡山の麓が広く広がる素晴らしい景色でした。
kande2-2.JPG

ベジタブル系ヘルシーフードをお好みの方は一度行かることをお勧めします。(昼食のみです)
かんでかんでの紹介はこちらのページにありますので、ご参考になさってください。

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/200808312671/trackback