*

暑中お見舞い申し上げます

徒然日記

毎日、とても蒸し暑い日が続いています。「夏って、こんなに暑かったかなぁ?」と毎年この時期になると思いますが、これが日本の夏なんですね

そして、今日は69回目の広島原爆投下の日です。毎年この日は朝8時15分になると仕事の手を止めていますが、今年はこれまでと違う強い想いで手を合わせて黙祷をしました。

私が生まれる11年前・・・わずか11年前、この国は狂気に満ちており、沖縄では集団自決が行われ、本州の主要な都市は空襲を受け、特攻隊で数知れない若い命を散らしていきました。

私は戦争を知らない世代なので、当時のことは知る由もありませんが、私たちと同じ一般市民の人たちは戦争の早期終了を望み、早く平和な時がやってくることを望んでいたことと思いますが、そんなことを口にしようものなら特高警察がやってきて大変なことになっていたのでしょう。本当に恐ろしいことです。

今は秘密保護法や集団的自衛権など、残念ながら日々と共にその問題感は薄れていく今日この頃です。

広島と長崎で一瞬にして亡くなった方々、そしてあの戦争で亡くなった全ての人たちの魂が、「この国が間違った方向に進まないように」と、今一度私たちに考えさせてくれているのではないでしょうか?

 

今日、我が家のクヌギにアブラゼミがやってきて元気に鳴いていました。いつまでも「毎年夏はこんなに暑かったかなぁ?」と思えるような平和な日々が続くことを心から祈ります。

20140806002 20140806001 20140806003

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2014080623090/trackback