*

小休止

徒然日記

私は常々ポジティブな考え方をするように心がけています。特に就寝時など、顕在意識が休止した時に「こうだったらいいのになぁ」とイメージを膨らませるようにしています。

でも、リペアの集中が切れそうになったとき、自分の壁にぶつかりそうになったときなどは外に心を向けるように心がけています。

今日は天気も良く、暖かくて庭の花が光って見えていたので、しばらく花の前で暫くぼぉ~っとしていました

一生懸命、花を咲かせている草花を見ていると心が癒されます。ありがとう~ :)

 

 

 

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“小休止” への2件のフィードバック

  1. 四葉野玄馬 より:

    素晴らしいですねー。
    本当に日々そうやって確認するのって大事ですよね。

    物作りや修理をしていると、物に込められた作り手のの想いが感じられて
    驚きと感謝と色々な想いが浮かんできますね。

    現代はそういう「継承」と言う概念が薄れてしまっているんでしょうね。
    物への感謝が人への感謝となり、人への感謝が物への感謝になるという。

    自分は修理や物作りで、そういう思考を得られたのが一番の大きな宝物です。^^

  2. 神経を集中させて作業していると、頭のどこかの回路が何か別のことを思い浮かべているのがわかります。
    それは昔見た風景だったりすることが多いです。

    そしてその時、同時に思うのが、昔から今へと自分を運んでくれた運命とか、宿命、巡り合わせなどへの感謝の気持ちです。

    四葉野玄馬さんの仰るとおり、今この「時」に手にしている物、そして自分を動かしてくれた人たちに感謝の気持ちで一杯になります。

    頭を空っぽにして花を眺めていると「一期一会」の四文字が浮かんできました。

    暖かいコメントをいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2012060113677/trackback