*

人間ドック

徒然日記

毎年恒例行事の一つ・・・・・

人間ドックに妻と行ってきました。
早期発見のために、今年は新しいオプションの肺ガン腫瘍マーカーと頸動脈硬化エコー検査を追加しました。
頸動脈エコーでは検査技師さんの操作する装置画面に横帯の画像が表示されて思わず

「これ・・・血管ですか?」

と聞いてしました。
すると技師さんは画面の横帯を指し示しながらいろいろと教えてくれました。

「ここが血管の壁で・・・」

「この部分が硬化された壁面で・・・」

「動脈硬化が進行すると、この辺まで血管がふさがるんです。」

・・・と、画面を見ながら説明を受けていると、自分の血管ではないようなおかしな錯覚を感じました。
(技師さんが指摘される部分まではふさがっていませんでしたが、確かに血管壁面にうっすらと何か見えました)

「私の血管って、大丈夫なんでしょうか?」

と聞いてしまいましたが、さすがは技師さんです。

「循環器の先生が判断されます」

とスパッと答えられました(技師さん、失礼な質問をしてごめんなさい(汗))。

 

自分の健康状態を把握する機会です。数週間後に送られてくる検査結果が楽しみです。

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201003256090/trackback