*

卒業

徒然日記

今日は次女の大学卒業式でした。
朝、家を出た後、次女から私たち夫婦にメールが届きました。

お父さん、お母さんへ

今日で学校卒業します。
16年間の学生生活も長かったようやけど、今思い返すとあっという間やった気がする・・・。

アメリカで行った小学校も、ソフトボールに明け暮れた中学も、反抗期やった高校も、しんどい実習があった大学も、その時は嫌になって逃げ出したかったけど今になれば全部いい思い出!
お父さんとお母さんには八つ当たりしたこともいっぱいあったし、泣き言もいっぱい言ったし、ほんまに迷惑いっぱいかけたと思う。

でも今日こうして卒業できるのはお父さんとお母さんがおってくれたから。
心の底からそう思う。
本当に感謝してます。
ありがとう!

“学生”っていうのは今日で終わりやけど、これからもいっぱい成長していくから温かく見守っていてね。

いつの間にこんなに大きくなったのかと妻とウルウル涙してしまいました。

子供の幼稚園の卒園式、小学校、中学校、高等学校の卒業式には必ず参加することにしていました。
そして今日がとうとう最後の卒業式になりました。

私たち夫婦にとっても「子育ての卒業」と思うと、色々なことが思い起こされて、感無量な一日でした。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“卒業” への2件のフィードバック

  1. R.O より:

    良い娘さんですね。

    直接、顔を合わせて喋るのは、照れ臭くて出来ないからメールにしたんでしょうね。
    でも、こんな風に思ってくれているとは、父母としては本当に嬉しいことですね。こちらまでウルウルしてしまいました。

    うちの子供たちは、まだ小学生。これからいろんな山を迎えるんですね。
    頑張らねば!!

  2. R.O.さん、コメントをいただき、ありがとうございました。

    昨年末頃から、今年の春でみんな卒業なんだなぁ(子育ても含めて)、と意識していました。その日がいよいよきたのか、と思っていた矢先に娘からのメール文面には参ってしまいました(笑)。

    R.O.さんのお子さんが最後の卒業式の時に、R.O.さんご家族に素晴らしいドラマが来たら良いですね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/201003246086/trackback