*

箏とJazzのセッション

徒然日記

Left Alone(兵庫県芦屋市)で開催された「箏とJazzのセッション」の観覧に行ってきました。

Jazz Session with Koto - 2

メンバーは増田厚司さん(箏)とFinlandから来日されたKari Ikonen Trio(Kari Ikonen/piano, Olli Rantala/double bass, Markku Ounaskari/drums)の4人です。

Jazz Session with Koto - 1

Trioの各プレイヤーが絶妙なシンクロを奏でる中、日本特有の箏の響きが飛び交う、という目の覚めるような演奏の連続でした。また、プログレッシブな演奏もあちこちで見られて久しぶりに頭の中をリフレッシュすることができました(高校時代からプログレッシブ・ロックが大好きだった私にとって最高のライブ観覧となりました)。

Jazz Session with Koto - 3

今回のライブ情報を提供下さった眞田様、本当にありがとうございました。

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2016102023570/trackback