*

ながらスマホ

徒然日記

「ながらスマホ」・・・この言葉が認知されて久しくなります。

散歩しているとき、正面から向かってくる車の運転手がハンドルを持ちながらスマホに目を向けている光景を幾度か目にしたことがあります。

また、歩いている自分を追い抜く自転車の人がスマホをしながら走っていくときにヒヤッとしたこともあります。

「ながらスマホ」・・・絶対にやめましょう :!:

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“ながらスマホ” への2件のフィードバック

  1. 本当に「ながらスマホ」は毎日見ますね。
    今日も何度か自転車を歩道で走っていて(通行可)、肝を何度か冷やしました。
    おばはんはスマホすら持っていないのに、何かに取り憑かれたように、こちらを見ずにぶつかって来ましたし、最近は以前の10倍は注意力をUPしないと怖くて乗れませんね。
    車道も路駐が多く、速度超過車だらけでこちらも危ないです。
    命とスマホが天秤に掛けられてると分からない程、入れ込んでしまうのは本当に由々しき問題ですね。

    3〜4年前にヤマハから10台限定で復刻された「L-51」のような、左右非対称の
    ギターを樋口さんがお作りになったら、どんな作品が出来るかな?と想像してました。自分では作れませんから。^^;

    http://jp.yamaha.com/product_archive/guitars-basses/l-51_custom/

  2. 四葉野玄馬(よつばのくろば)さん、大変ご無沙汰しております。お変わりございませんか?(笑)

    先日、車で片側一車線の対面道路を運転していたときに、対向車のトラックが中央線を超えて、私の車めがけて走ってきたことがありました。
    道の左右はガードレールだったため、よけることも出来ずにクラクションを鳴らしながら正面衝突しかけました(汗)。

    幸いにも相手方のトラック運転手は気がついたので、難を逃れましたが、その時運転手は明らかにハンドル越しにスマホ操作をしていました・・・本当に怖かったです。

    というか、運転者、歩行者に限らず、「ながらスマホ」をしている人が自分で怪我をするのはしょうがないと思いますが、他人に迷惑をかけていることが「どうなん?」と強く思ってしまいます。

    警察も一旦停止不履行やねずみ取りなどの点数稼ぎをせずに、命に関わる「ながらスマホ」を取り締まってくれたらいいのになぁ、と思う毎日です。

    次のギター製作は、そのコンセプトを検討しているところです。左右非対称のギターもおもしろいかもしれませんね(笑)

    暖かいコメントをいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2014061822797/trackback