*

ベンディング・アイロン完成!

ギター製作

tn_DSC02881.JPG
ベンディングアイロンというのは、ギター製作やバイオリン製作に必須のもので、楽器の横部分の木の湾曲を作るものです。原理は水でしめらせた木を、ヒーターの上に置いて力を入れることによって、木がプラスチックのように変形します。

材料は耐熱レンガ2個と、トースターのヒーター一式、手すり用の鉄棒です。写真のような一見グロテスクな代物ですが、鉄棒の下のヒーターが適度に棒を暖め、ベンディングを行うことができます。
この構造に達するまでの構想時間+試行錯誤時間が約2ヶ月かかりました。
ギター製作への大きなハードルを越えたっていう感じです。

コメントをいただき、ありがとうございます!

« »

“ベンディング・アイロン完成!” への2件のフィードバック

  1. Jun より:

    素晴らしい。感激,感心しました。スチュアートは高いから。1万円にしてくれれば、日本人も個人輸入すると思うのですが。このサイトは、勉強になります。ありがとう。

  2. odyssey より:

    Junさん、暖かいコメントをいただきありがとうございます。

    試行錯誤の連続ですが、皆様の暖かいお言葉に支えられて前進することができます。
    今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2006031123/trackback