*

秋空の下でギター演奏

ギター演奏

昨日の文化の日、晴れ渡った秋空の元でギター演奏をさせていただきました。
場所は兵庫県春日町の東中・柚津の八幡神社です。

この神社は約500年前に建造されたのですが、47年前以降は管理がなされず廃屋状態だったため、今回大規模な復興が行われて、再び立派な社殿が私たちの前に現れる事になりました。

500年もの間、神社の神様はどのような歴史を見てきたのか、神社の周りにいた人々はどんな生活を送ってきたのか、いろいろなことに思いをはせながらギターを弾きました。

  

そしてなにより、これからも私たち小さな人間が、どうか間違いを起こさないように、孫子の世代まで、つつましくも平和な生活が送っていけますようにと心から祈りを捧げた次第です。

ライブ会場には私の大学時代の先輩も遠方より足を運んでいただき、演奏後の境内で昔話の花が大きく咲きました。みんなアラ還なのに気分は20才なんです。これって不思議な現象です。

神社復興、お披露目会の企画、そしてギター演奏の依頼をいただいたWoodTopの乾さん、本当にお疲れ様でした。そして素敵な想い出をいただき、本当にありがとうございました。

最高の一日に心から感謝!です。

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2018110423964/trackback