*

アイリッシュ・ハープとの出会い

徒然日記

秋空の元、今日は兵庫県中部にある県立丹波年輪の里にアート・クラフト・フェスティバル in たんばに出かけてきました。ここは今年の5月に「すわっ展」が開催されたとき以来、2回目のイベント訪問となります。

とても広い会場に、所狭しと数多くのブースが設けられて、全国各地からの製作家の方々が自慢の作品を展・販売されていました。

前回のイベントで出会ったアイリッシュ・ハープ奏者のyoshiさんこと、岡 良昭さんともう一度ゆっくりお話しをさせていただいて、彼のハープ演奏を聴かせていただくことが今回訪問の最大の目的です。

20151004001

広い芝生広場の中でハープを弾く岡さんの姿を見つけるには長い時間はかかりませんでした。

20151004002

岡さんの演奏を聴いていると、あっという間に時間が過ぎて、ハープの優しい音色に心が癒やされる自分に気づきました。そして、いつか自分もハープを作ってみたい、という強い気持ちがわいてきました(5月に聴いたときの感動を改めて感じました)。

始まりかけている木々の紅葉が、朝夕の冷え込みを物語っているようでした。

20151004003

岡さん、素晴らしい演奏を聴かせていただき、ありがとうございました!!!

 

コメントはこちら

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://blog.guitar-craft.com/archives/2015100423381/trackback